教育業界ニュース

残業ゼロの仕事術…Teacher's[Shift]

 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2021年2月8日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第14回の配信を公開した。ゲストは、東京都公立小学校の庄子寛之先生。

事例 その他
TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」東京都公立小学校 教諭 庄子寛之先生
  • TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」東京都公立小学校 教諭 庄子寛之先生
  • ゲストは庄子寛之先生
 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2021年2月8日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第14回の配信を公開した。東京都公立小学校の庄子寛之先生をゲストに迎え、残業ゼロのタイムマネジメント術やスケジュール管理術に迫る。

 TDXラジオは、学校の先生に向けたラジオ番組風のYouTubeチャンネル。忙しい先生でも通勤中や隙間時間に「ながら聞き」できるよう、耳から楽しめる番組を配信する。今の教育現場の実態をよく知る現役の先生や専門家をパーソナリティやゲストに迎え、リスナーの先生たちと一緒に、これからの学びのあり方や先生自身の働き方について考えていく。

 今回のゲストは、東京都公立学校指導教諭の庄子寛之先生。2月1日に前編(File.013)、2月8日に後編(File.014)の配信を公開した。庄子先生の専門は道徳。U19歳以下日本代表監督や、文部科学省がん教育ワーキンググループ委員、道徳教科書作成委員、PR for school研究員など、さまざまなことに取り組んでいる。著書「残業ゼロの仕事のルール」など計20冊以上の本を執筆している。

 最近は、公立学校でオンライン学習を積極的に進めている教員として紹介されることも多い庄子先生。前編では、新型コロナウイルスによる一斉休校時に、いち早くオンラインを活用した経緯を紹介。午後5時に帰るという庄子先生のライフスタイルやタイムマネジメント術に迫る。

 後編では、庄子先生が小学校の教員を目指すようになったきっかけや、勉強に対して劣等感を持っていたという学生時代のエピソードを語る。また、小学生のころから続いている、手帳を使ったスケジュール管理術を紹介。教員という仕事をするうえで意識していることや、ほかの先生方とのコミュニケーションで心がけていることを話す。

 パーソナリティによるコーナーでは、前編にてアドビPresents – クリエイティブな教育よもやま話「高校生が考えるクリエイティビティ」、Dr.コザカイのキャリア塾「“やりたいこと”は必須なのか?」、後編にて三原菜央の世界の学校「シューマッハカレッジ(イギリス)」、平井聡一郎の学校はこう変わる!「振り返りはGIGAのはじめの一歩」をお届けする。

 TDXラジオで配信する新番組「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」は、毎週月曜日の夜に新作を公開している。これまでに14回の番組を配信しており、YouTubeチャンネルで視聴できる。

◆TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」
【File.013】東京都公立小学校 教諭 庄子寛之先生・前編


◆TDXラジオ「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」
【File.014】東京都公立小学校 教諭 庄子寛之先生・後編
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top