教育業界ニュース

あそびをつくるオンライン学習サービス「CREATE by KOOV」

 ソニー・グローバルエデュケーションは2020年12月より、プログラミングのオンライン学習サービス「CREATE by KOOV」を開始する。受講には、KOOVキットとコンテンツ利用料が必要。受講申込は11月10日より公式Webサイトにて受け付けている。

教材・サービス その他
CREATE by KOOV
  • CREATE by KOOV
  • 「CREATE by KOOV」サービス概要
 ソニー・グローバルエデュケーションは2020年12月より、プログラミングのオンライン学習サービス「CREATE by KOOV」を開始する。受講には、KOOVキットとコンテンツ利用料が必要。受講申込は11月10日より公式Webサイトにて受け付けている。

 KOOVは、ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて、学び、創造力を育成するロボット・プログラミング学習キット。ひとりひとりが違う「かたち」をつくれることをコンセプトにしており、日本だけでなく中国、米国でも導入されている。

 「CREATE by KOOV」は、プログラミングやブロックと工作で「つくる」ことを通して好奇心と思考力を育むオンライン学習サービス。ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」と、自宅で取り組める2年間(予定)のカリキュラムで構成されており、月2回、各回2つの専用コンテンツをアプリに配信。KOOVのブロックや身の回りの素材を使った工作で「あそぶ」ための「マシーン」のかたちをつくり、KOOVのプログラミングで「マシーン」に動きを加える。

 KOOVアプリでは、「きほんのあそびかた」や「くふうのヒント」をイラストと動画でわかりやすく紹介。「あそび」をもっと楽しくしたいという好奇心が原動力となり、子どもたちは「マシーン」のかたちを変えたり、プログラミングのパラメーターを変えたり、新しい「あそび」のルールを考えたりするなど、自ら思考し、試行錯誤して、自分だけの「あそび」をつくり出す。

 対象年齢は5歳から10歳。受講には、「KOOVベーシックキット2」とコンテンツ利用料が必要。受講申込は11月10日より、公式Webサイトにて受け付けている。サービス開始は12月1日。コンテンツは毎月1日と15日(祝日などにより前後する場合がある)に配信される。

 「KOOVベーシックキット2」の価格は1万4,980円(税別・送料無料)。ただし、2021年1月10日までに申し込むと特別価格の9,980円(税別・送料無料)で購入できる。コンテンツ利用料は、月額1,980円(税別・12か月一括払いの場合)。月払いは月額2,480円(税別)。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top