教育業界ニュース

教職員大学院、定員・志願者・入学者が増加…充足率81%

 文部科学省は2020年10月21日、国私立の教職大学院の入学者選抜について、2020年度(令和2年度)の実施状況を発表した。教職員大学院(54大学院)全体では、入学定員・志願者数・入学者数・入学定員充足率のすべてにおいて前年度より増加した。

教育行政 文部科学省
2020年度国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要
  • 2020年度国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要
  • 国私立の教職大学院の入学者数および入学定員充足率の推移
  • 各教職大学院の入学者数および入学定員充足率
  • 各教職大学院の入学者数および入学定員充足率
 文部科学省は2020年10月21日、国私立の教職大学院の入学者選抜について、2020年度(令和2年度)の実施状況を発表した。教職員大学院(54大学院)全体の入学定員充足率は81%で、入学定員・志願者数・入学者数・入学定員充足率のすべてにおいて前年度より増加した。

 国私立教職大学院入学者選抜実施状況は、国立47校と私立7校の計54校の教職大学院を対象に、入学者選抜における入学定員・志願者数・受験者数・合格者数・入学者数について調査した。調査時点は2020年5月1日現在。

 教職員大学院(54大学院)全体では、入学定員が2,250人(前年度比196人増)、志願者数が2,237人(同171人増)、入学者数が1,823人(同174人増)、入学定員充足率が81.0%(同0.7ポイント増)。入学者のうち現職教員学生は804人(同66人増)、学部新卒学生などは1,019人(同108人増)だった。

 入学定員充足率は国立計が83.3%、私立計が58.5%。入学定員充足率が120%を超えた教職大学院は、三重大学大学院(121.4%)と長崎大学大学院(128.6%)、宮崎大学大学院(125.0%)の国立教職大学院3校。一方、私立では入学定員充足率が100%を超えた教職大学院はなく、早稲田大学大学院は41.7%、帝京大学大学院は36.7%だった。

 入学定員充足率が微増に留まっている要因は、「近年、学部卒業者の教員採用者数が増加傾向にあることから、大学院進学よりも教員就職を選択する学生が増えていることや、学校現場における中堅の年齢層の教師が不足していることから、教育委員会からの現職教員派遣者数の増が難しいことなども影響している」と文部科学省は分析している。

 文部科学省は、各大学に対し教員育成協議会などを通じて各都道府県等の教育委員会との連携を図りつつ、地域の直面している課題やニーズに対応した魅力ある教育カリキュラムの提供などの改善や、学部学生および現職教員に対して広く教職大学院進学の意義を伝えるための積極的な広報の取組みを通じて、各教職大学院の学びの充実と入学定員の確保に努めるよう促していくとしている。
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top