教育業界ニュース

【全国学力テスト】2020年度の調査問題や解説資料など公開

 国立教育政策研究所は2020年10月20日、2020年度(令和2年度)全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の調査問題や解説資料などを公表した。新型コロナウイルス感染症の影響から、2020年度は調査を実施していないが、取組みの参考にしてほしいとしている。

教育行政 教育委員会
 国立教育政策研究所は2020年10月20日、2020年度(令和2年度)全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の調査問題や解説資料などを公表した。新型コロナウイルス感染症の影響から、2020年度は調査を実施していないが、取組みの参考にしてほしいとしている。

 2020年度全国学力テストは、4月16日に実施を予定していたが、新型コロナウイルス感染症による学校教育への影響などを考慮し、実施を取りやめた。これを受けて、国立教育政策研究所では7月中旬以降、各教育委員会や希望した学校などに対して、調査問題・解説資料を配布している。

 今回、国立教育政策研究所のWebサイトに掲載したのは2020年度全国学力テストの調査問題、正答例、解説資料、調査問題活用の参考資料。教科に関する調査では、小学校の国語と算数、中学校の国語と数学について、PDF形式で公開している。

 調査問題活用の参考資料「使ってみよう!学力調査」は、小学校国語・算数、中学校国語、中学校数学の3種類。2020年度の調査は実施しなかったが、各教育委員会や学校などにおいて、組織的・継続的な取組みを展開する際の参考となるよう作成したもの。全国学力テストの調査問題を活用して、日々の学習指導の改善・充実を図ることができるよう、調査問題の趣旨を生かした学習指導の工夫例を示している。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top