教育業界ニュース

学芸大附属小金井小、ICT×インクルーシブ教育セミナー11/7

 東京学芸大学附属小金井小学校は2020年11月7日、「ICT×インクルーシブ教育セミナー vol.3」をオンラインで開催する。授業提案や実践発表、島根県松江市意東小学校の井上賞子先生による講演などを予定。セミナーの参加申込はWebサイトにて受け付けている。

イベント 教員
ICT×インクルーシブ教育セミナー vol.3
  • ICT×インクルーシブ教育セミナー vol.3
  • プログラム
 東京学芸大学附属小金井小学校は2020年11月7日、「ICT×インクルーシブ教育セミナー vol.3」をオンラインで開催する。授業提案や実践発表、島根県松江市意東小学校の井上賞子先生による講演などを予定。セミナーの参加申込はWebサイトにて受け付けている。

 東京学芸大学附属小金井小学校では2011年よりインクルーシブ教育に取り組んでいる。2018年からはインクルーシブ教育にICTを組み合わせて“ICT×インクルーシブ教育”として取り組んできた。これまで2回の「ICT×インクルーシブ教育セミナー」では、公開授業を軸として「通常学級に在籍する学びに困難を抱えた子どもたちをICTで救うにはどのような授業をすればいいだろう?」という問題意識のもと、授業者、登壇者、参観者が一緒に考えてきた。

 今回のセミナーは、新型コロナウイルスの影響で初めてオンラインで開催する。公開授業はできないが、単元のようすを撮影したムービーを紹介しながら、ICT×インクルーシブ教育について考える。過去2回のセミナーで公開授業を行ってきた東京学芸大学附属小金井小学校教諭の鈴木秀樹先生は、放送大学の中川一史教授と「学習者用デジタル教科書」「タブレット端末」「Microsoft Teams」といったICTを活用した実践について掘り下げていく。

 ほかにも、国語の大村幸子先生、理科の小林靖隆先生による実践発表、情報支援員の西尾智賀子氏がそうした授業を実現するための環境整備について発表する。2019年度に開催したセミナーで反響が大きかった島根県松江市立意東小学校の井上賞子先生の講演も必見だという。

 参加申込はWebサイトにて受け付けている。申込者に当日のアクセス方法・リンク先を通知する。セミナーはMicrosoft Teams ライブイベントにより開催される。Webサイトからアクセスする場合にはアカウントは必要ないが、スマートフォンからアクセスする場合はTeamsアプリが必要となる。

◆東京学芸大学附属小金井小学校「ICT×インクルーシブ教育セミナー vol.3」
日時:2020年11月7日(土)13:00~17:00
開催形式:オンライン(Microsoft Teams ライブイベント)
申込方法:Webサイトにて受け付けている
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top