教育業界ニュース

指導と評価の一体化について講演、理科おもしろゼミ10/20

 理科おもしろゼミは2020年10月20日、第68回理科おもしろゼミONLINEを開催する。前文部科学省国立教育政策研究所学力調査官・教育課程調査官(小学校理科)の山中謙司先生が「指導と評価の一体化」について講演。参加費は500円。申込みはWebサイトにて受け付けている。

イベント 教員
 理科おもしろゼミは2020年10月20日、第68回理科おもしろゼミONLINEを開催する。前文部科学省国立教育政策研究所学力調査官・教育課程調査官(小学校理科)の山中謙司先生が「指導と評価の一体化」について講演。参加費は500円。申込みはWebサイトにて受け付けている。

 理科おもしろゼミは、教員、学生、大学関係者、教育関係企業など、理科に関心のあるさまざまな参加者で構成された研究会。日々の指導に役立つ実践・教材紹介、実技研修まで幅広く扱っている。

 昨年度(2019年度)までは東京学芸大学附属小金井小学校で行っていた理科おもしろゼミだが、新型コロナウイルスの影響により2020年度はZoomを活用してオンラインによるセミナーを実施している。実物を見せることができない、持ち帰りができないなど、オンラインの制約を感じる一方で、北海道から沖縄まで日本全国の先生が参加でき、交流を重ねることができるというオンラインだからこその可能性も感じているという。

 第68回理科おもしろゼミONLINEでは、北海道教育大学旭川校准教授で前文部科学省国立教育政策研究所学力調査官・教育課程調査官(小学校理科)の山中謙司先生が、新学習指導要領にも明記されている「指導と評価の一体化」について講演する。また、東京学芸大学附属小金井小学校の三井寿哉先生が、小金井小の実践報告を行う。

 定員は先着100名。参加申込は、Webサイト「こくちーず」にて受け付けている。参加費は500円。PayPayで支払いを行うため、当日までにアプリのダウンロードと登録を済ませておく必要がある。

◆第68回理科おもしろゼミONLINE
日時:2020年10月20日(火)19:00~21:00
会場:Zoomオンライン(申込後、Zoomミーティングに招待する)
参加費:500円(PayPayにて支払い)
定員:先着100名
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top