教育業界ニュース

抗菌ガラス、ブルーライトカット機能搭載の電子黒板…BenQ

 ベンキュージャパン(BenQ)は2020年9月28日、大型インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板/IFP)の新製品、SIAA認証を取得した抗菌ガラス、4K UHD解像度パネルを採用したRP02シリーズ65インチ「RP6502」、75インチ「RP7502」、86インチ「RP8602」の3機種を発売する。

ICT機器 授業
RP02
  • RP02
  • RP02
  • RP02
  • RP02
  • RP02
 ベンキュージャパン(BenQ)は2020年9月28日、大型インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板/IFP)の新製品、SIAA認証を取得した抗菌ガラス、4K UHD解像度パネルを採用したRP02シリーズ65インチ「RP6502」、75インチ「RP7502」、86インチ「RP8602」の3機種を発売する。

 シリーズ第2弾となる「RP6502」「RP7502」「RP8602」は、学校や会議室で安全で健康的な空間を提供するClassroomCare技術を採用している。電子黒板としては日本で初めてSIAA認証の抗菌ガラスを搭載。銀イオンを使用し、効き目の長い抗菌効果が特長だ。耐久性や持続性にも優れ、最大100万回タッチ、入力の際の摩擦には距離にして8kmまで耐えることができる。

 温度や湿度を検出し、PM2.5やCO2濃度レベルを監視することで、主要な室内環境の状態をリアルタイムで提供。換気のタイミングの判断がしやすくなるため、安心・安全な学習環境の管理をサポートする。BenQ独自のスマートアイケアソリューションは、長時間利用による目の疲れを軽減。ブルーライトカット、フリッカーフリーなどのアイケア機能も搭載している。

 ゼロ・ボンディング技術およびFine IR+により、タッチしている個所と画面表示とのギャップを減らし、自然で正確な手書きを体験できる。

 PCやスマートフォン、タブレットなど、さまざまなデバイスにHD画質で簡単に画面を共有できる。デバイスから、授業中にアナウンスやメッセージ、アラートを独自に伝達できるX-Sign Broadcastも搭載している。特定の電子黒板向けや、グループに限定した配信も可能で、一斉配信できるため、時間制限などがあるシチュエーションにもお勧めだという。

 膨大なデータも、デバイス・マネジメント・ソリューション(DMS)により、簡単にパーソナライズして、クラウド上でディスプレイを管理できる。OTA(無線)アップデートも対応しており、常に自動で最新の情報にアップグレードすることも可能。アカウントと教材をアカウント管理システム(AMS)に関連付けることで、どこでも簡単に、教材や個人のリモート管理が実現する。

 大型インタラクティブ・フラットパネルRPシリーズ新製品は9月28日発売。価格はオープン。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top