教育業界ニュース

Web面接サービス、入試オンライン化へ「大学向け特別プラン」提供

 HR Tech スタートアップのZENKIGENは、新型コロナウイルス感染防止対策として受験生らの安全確保を目的に学校推薦型入試・総合型選抜入試などのオンライン化を検討する大学向けにWeb面接サービス「harutaka(ハルタカ)」を特別プランで提供開始する。

教材・サービス 校務
harutaka(ハルタカ)
  • harutaka(ハルタカ)
  • 大学向け特別プランの導入を決めた東京医療保健大学と武蔵野大学
 HR Tech スタートアップのZENKIGENは、新型コロナウイルス感染防止対策として受験生らの安全確保を目的に学校推薦型入試・総合型選抜入試などのオンライン化を検討する大学向けにWeb面接サービス「harutaka(ハルタカ)」を特別プランで提供開始する。

 Web面接サービス「harutaka(ハルタカ)」は、企業の採用活動を支援するツールとして活用されてきたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための「安心安全な受験機会の確保」という喫緊の需要を受けて、大学入試のオンライン対応における一定枠の利用環境を整備。「大学向け特別プラン」の提供にいたった。

 「大学向け特別プラン」では、入試オンライン対応について受験生と大学の双方に安心して利用してもらえるよう、通常のサポートを加え、大学に対する全面的なバックアップを展開。同時接続数の上限や機能の制限をなくし、柔軟な運用フローを構築。入試に特化した運用方法を提案し、運用準備を支援する。

 「大学向け特別プラン」については、すでに東京医療保健大学と武蔵野大学の2校で導入が決定。各校では募集・入試工程のオンライン対応に向けて準備を進めていく。

 「harutaka」の詳細や資料請求、問合せなどに関しては、Webサイトから確認できる。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top