教育業界ニュース

中高生向け総合学習支援ツール「JKSchool」来春提供

 ネットアドバンスは2021年4月、日本最大規模の知識データベース「ジャパンナレッジ」のノウハウを生かし、中高生の学習に特化した新商品「ジャパンナレッジSchool(JKSchool)」をサービス開始する。

教材・サービス その他
ジャパンナレッジSchool
  • ジャパンナレッジSchool
  • ジャパンナレッジSchool
 ネットアドバンスは2021年4月、日本最大規模の知識データベース「ジャパンナレッジ」のノウハウを生かし、中高生の学習に特化した新商品「ジャパンナレッジSchool(JKSchool)」をサービス開始する。

 「ジャパンナレッジSchool」は、出版各社から提供された中高生の学習に役立つ辞事典や参考書のほか、叢書や新書、また統計資料などを一括検索・閲覧できるインターネットサービス。生徒の学習利用のみならず、教員の教材作成や研究にも利用できる。

 サービス開始時の搭載予定コンテンツ(2020年7月現在)は百科事典のほか、国語、外国語、地理歴史、理科、数学、総合・探究の各教科に関わる辞事典や資料など30以上。サービス開始後も搭載コンテンツは順次追加する予定。

 自分仕様にカスタマイズできる「カード検索」や「My辞書設定」も装備。1人1アカウントで、スマートフォン・タブレット・パソコンのいずれの端末からもアクセスが可能。

 サービス開始は2021年4月。導入を検討する機関に向けて、2020年10月より無料体験サービスを実施する。利用料金は、Webサイトよりネットアドバンス営業担当に問い合わせること。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top