教育業界ニュース

東北大・大阪大、高校教員対象オンライン入試説明会

 東北大学は、高校教員を対象としたオンライン入試説明会を2020年7月から随時開催する。全国を11ブロックにわけて、複数回の説明会を行う。大阪大学も8月上旬に高校教員を対象にした入試セミナーを開催する。

イベント 教員
東北大学 オンライン入試説明会
  • 東北大学 オンライン入試説明会
  • オンライン入試説明会開催スケジュール一覧
  • 大阪大学入試セミナー
 東北大学は、高校教員を対象としたオンライン入試説明会を2020年7月から随時開催する。全国を11ブロックにわけて、複数回の説明会を行う。大阪大学も8月上旬に高校教員を対象にした入試セミナーを開催する。

 東北大学は高校教員を対象に、入試についての説明と質疑応答をリアルタイムで行う「オンライン入試説明会」を7月13日~8月6日に開催。地域ごとの特色を考慮して、全国を11ブロックにわけ、ブロックごとに複数回の説明会(セッション)を開催する。

 現職の高校教員が対象で、原則、勤務校が所在するブロックの説明会のセッションに参加できる。1回のセッションにつき20人まで参加でき、同一高校からの申込人数は、1回のセッションにつき2人(2回線)までとする。ただし、申込者の端末を複数名の教員で視聴することは妨げない。申込者が2人(2回線)以上の場合、校内で調整し、別日時のセッションに申し込む。

 1回の説明会は、60分程度(質疑応答を含む)で、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使用して行う。ブロックは、北海道、北東北、宮城、南東北、北関東、南関東、北信越、東海、近畿、中国四国、九州沖縄の11ブロック。

 セッションの録音、録画および無断転載、配信は禁止する。校内への配信などによって、不特定多数の教員あるいは生徒が視聴することは認めない。各ブロックの開催スケジュールは大学のWebサイトで確認できる。申込みは、勤務校が所在するブロックのセッションを選択して申し込む。現職の高校教員以外は別途問い合わせること。

 また、大阪大学も高校教員を対象とした「大阪大学入試セミナー」を8月上旬に開催予定。オンラインによる開催で、大阪大学の教育改革と人材育成のほか、2021年度入学者選抜のポイントなどを紹介する。詳細は決まり次第公表する。
《田中志実》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top