教育業界ニュース

サイバートラスト、教育機関向けセキュリティソリューション提供

 サイバートラストは2020年6月22日、GIGAスクール構想に準じて、教育機関における安心・安全な教務環境の実現を支援するセキュリティ対策として、「教育機関向けセキュリティソリューション」を提供開始する。

教材・サービス その他
教育・GIGAスクールにおける情報セキュリティソリューション
  • 教育・GIGAスクールにおける情報セキュリティソリューション
  • サイバートラスト
 サイバートラストは2020年6月22日、GIGAスクール構想に準じて、教育機関における安心・安全な教務環境の実現を支援するセキュリティ対策として、「教育機関向けセキュリティソリューション」を提供開始する。

 「教育機関向けセキュリティソリューション」サービスでは、文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の要件に基づく「情報セキュリティコンサルティングサービス」と「情報セキュリティ教育サービス」を主軸として、企業向けで高い実績があるサービスを組み合わせて教職員や教育委員会などの教育機関向けに提供。セキュリティポリシーの策定や情報セキュリティ教育により、セキュアな教務環境の実現を支援する。

 提供サービスには、無線LAN環境における盗聴やアクセスポイントのなりすまし、不正侵入の可能性を評価し、セキュリティ要件の構築を支援する「Wi-Fiセキュリティ調査サービス」、端末認証サービス「サイバートラストデバイスID」、証明書発行サービス「SureMail(シュアメール)」が含まれる。教育機関向けセキュリティソリューションは、全国の販売パートナーを通じて提供する。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top