教育業界ニュース

デジタルアーツ、教職員向け情報リテラシー教室をオンライン開講

 デジタルアーツは2020年5月20日、安心・安全なインターネット環境・スマートフォンの利活用普及のために実施していた、教育機関向けの情報リテラシー出張授業をオンラインセミナーとして定期的に開催することを発表。5月27日に初回セミナーを開催する。

イベント 教員
オンラインセミナーのようす
  • オンラインセミナーのようす
  • デジタルアーツ
 デジタルアーツは2020年5月20日、安心・安全なインターネット環境・スマートフォンの利活用普及のために実施していた、教育機関向けの情報リテラシー出張授業をオンラインセミナーとして定期的に開催することを発表。5月27日に初回セミナーを開催する。

 デジタルアーツでは、全国の小・中学校や教育機関に訪問し、青少年の安全なインターネット・スマートフォン利活用に向けた、インターネット上のルールやマナー、SNS利用の注意点について解説する情報リテラシー出張授業を開催してきた。3月以降は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、安全確保の観点から対面での出張授業が実施困難となったことを踏まえ、通常出張授業にて実施している情報リテラシー授業を、オンラインセミナーとして無償で開講することを決定した。

 初回開催となる5月27日は、教職員を対象に校務で注意したいインターネットセキュリティについて解説。適切な情報の取り扱い方や、教職員が巻き込まれやすいネットトラブルについて、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」をもとに話す。授業50分・質疑応答10分を予定している。申込みは、デジタルアーツWebサイトにて受け付けている。定員は300名(先着順)。

 また、教育機関に多く利用されているエンドポイントセキュリティ製品「i-FILTER ブラウザー&クラウド」のユーザー限定で、小・中学生向け情報リテラシー授業を動画にて6月以降に配信する。授業動画は、9月以降にはWebセキュリティ製品「i-FILTER」および教育機関向けパッケージ「i-FILTER」GIGAスクール版の利用者にも配信予定。

◆教職員向けオンラインセミナー「校務におけるセキュリティ対策」
日時:2020年5月27日(水)14:00~15:00
対象:教職員
募集人数:300名(先着順)
参加費:無料
申込方法:デジタルアーツWebサイトにて申し込む

◆小・中学生向け情報リテラシー授業動画配信
日時:2020年6月以降配信予定
対象:エンドポイントセキュリティ製品「i-FILTER ブラウザー&クラウド」ユーザー
費用:無料
※学校向け情報提供サービス「Dコンテンツ」として配信
※2020年9月以降、Webセキュリティ製品「i-FILTER」および教育機関向けパッケージ「i-FILTER」GIGAスクール版のユーザーにも配信予定
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top