教育業界ニュース

【v教育ICT Expo】やりたいことを実現するために「やり方を変える」(専門家セミナー)

 教育ICTの専門家による映像セミナー。大阪大学教授の岩居弘樹氏による「やりたいことを実現するために『やり方を変える』」。

事例 ICT活用
【v教育ICT Expo】やりたいことを実現するために「やり方を変える」(専門家セミナー)
  • 【v教育ICT Expo】やりたいことを実現するために「やり方を変える」(専門家セミナー)
 withコロナ/afterコロナにおいて、子どもたちの学びを止めないための利活用に期待が高まる教育ICT。「バーチャル教育ICT Expo」では、子どもたちを、そして教育現場を支援する選りすぐりのサービス、プロダクトを紹介していくとともに、教育ICTの専門家による映像セミナーを実施する。

 今回は、大阪大学教授の岩居弘樹氏による「やりたいことを実現するために『やり方を変える』」をお届けする。


講演概要



 「対面授業でやっていたことをどうしたらオンラインで実現できるか?」そんなことを必死に考えていませんか。でもそれって、本当にオンラインで(顔を合わせて)一緒に(同じ時間に)やらないといけないことでしょうか。「対面だからできること」「対面でなくてもできること」を分け、「デジタルツールだからできること」「デジタルツールでしかできないこと」を考えながら、自分がやってきた授業を見直して「やり方」を変えることが大切です。必要なのは「使い方を説明する」講習会やFAQではなく、「やりたいことをどうやったら実現できるか」を一緒に考える場ではないでしょうか。

岩居弘樹氏 プロフィール



 大阪大学サイバーメディアセンター教授。携帯端末・タブレット端末やWebサービスを活用したドイツ語学習の実践研究のほか、看護系大学での「複言語学習のすすめ」、大阪大学と小学校の教室を結んだ「世界のことばプロジェクト」、大阪大学市民講座「複言語学習のススメ」などを実施。「外国語の学び方を学ぶ」ことを目標にした、アクティブな外国語授業を展開している。Apple Distinguished Educator 2013。
《編集部》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top