教育業界ニュース

Classi活用計画研修会、オンラインで開催5/15・23

 Classiは2020年5月15日と23日、2020年度Classi導入校を対象に活用計画研修会をWebセミナー形式で開催する。校内の活用を進めていくにあたり学校の利用目的に沿ってどのように運用するか、特に1学期の計画にフォーカスして話すという。

イベント 教員
Classi活用計画研修会
  • Classi活用計画研修会
  • Classi
 Classiは2020年5月15日と23日、2020年度Classi導入校を対象に活用計画研修会をWebセミナー形式で開催する。校内の活用を進めていくにあたり学校の利用目的に沿ってどのように運用するか、特に1学期の計画にフォーカスして話すという。

 「Classi」は、コミュニケーション、探究学習、学習動画、日々の学習記録などを通じて、「先生方の授業・生徒指導」「生徒の学び・成長」をサポートするオールインワンのプラットフォーム。2019年5月時点で2,500校以上で導入、116万人に利用されているという。

 Classi活用計画研修会は、2020年度に初めてClassiを利用する先生を対象に開催。すでにClassiを利用している学校の先生で、定着のコツ・利用の計画スケジュールを再確認したいという先生にもお勧めだという。当初会場開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、すべてWebセミナー形式で行う。

 当日のプログラムは3部制。第1部では、時期別のClassi活用法や1学期の具体的な活用スケジュール例を紹介する。第2部では、事例を参考に各学校の1学期の利用計画を立てるワークを実施。第3部では、Classi実践演習(設定から配信方法のデモンストレーション)を行う。

 参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは各開催日2日前の午後6時。定員は各校4名で、1人ずつメールアドレスを変えて申し込むこと。複数学年導入している学校の先生は、各学年1人ずつ参加すること。

◆Classi活用計画研修会
日時:
・2020年5月15日(金)16:00~17:30
・2020年5月23日(土)14:00~15:30
対象:2020年度に初めてClassiを利用する先生
※複数学年導入している学校の先生は、各学年1人ずつ参加すること
※すでにClassiを利用している学校の先生で、定着のコツ・利用の計画スケジュールを再確認したいという先生も参加できる
募集人数:各校4名まで
※1人ずつメールアドレスを変えて申込みすること
締切:各開催日2日前の18:00
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top