教育業界ニュース

総務省、全国シンポ「地域ICTクラブ地域連携推進」3/7

 総務省は、地域ICTクラブと地域の連携促進を図る全国シンポジウムを2022年3月7日にオンライン開催する。対象は、全国の地域ICTクラブ、自治体関係者、教育関係者等、先着200名。参加無料。

イベント 教員
 総務省は、地域ICTクラブと地域の連携促進を図る全国シンポジウムを2022年3月7日にオンライン開催する。対象は、全国の地域ICTクラブ、自治体関係者、教育関係者等、先着200名。参加無料。

 シンポジウムは、全国でのプログラミング教育の最新情報を共有することで、地域との連携をより強化し、各地域ICTクラブの活動を応援するためのオンラインイベント。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、予定していた会場開催は実施せず、オンラインでのみ開催する。

 第1部では、総務省地域情報化アドバイザーを務める福野泰介氏が「私がお世話になった大人たち」と題し、基調講演を行う他、地域ICTクラブの活動を紹介する。

 第2部では「全国でのICT教育と活用事例とその未来」をテーマに、HILLOCK校長の蓑手章吾氏、Code for Japanの山形巧哉氏、スイッチエデュケーション代表取締役の小室真紀氏等、ゲストを迎えてパネルディスカッションを行う。また、参加者との意見交換の時間を設ける。

 申込みは、シンポジウムの企画運営を行うココロエデュケーションラボまで、件名を「全国シンポジウム参加申込み」とし、氏名(カナ)・所属 ・役職 ・メールアドレスを明記のうえ、メールで申し込む。先着200名。

◆令和3年度地域ICTクラブ地域連携推進全国シンポジウム
日時:2022年3月7日(月)13:00~16:00
会場:オンライン(Zoom)
対象:地域ICTクラブ関係者、自治体関係者、教育関係者等
募集人数:200名
※申込み多数の場合は、先着順で締め切る
参加費:無料
申込方法:メールで申し込む
※件名を「全国シンポジウム参加申込み」とし、氏名(カナ)、所属、役職、メールアドレスを明記
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top