教育業界ニュース

出席管理サービス「キャンパス手帳」に新機能、無料モニター募集

 リコーは、出席管理ができる授業支援クラウドサービス「キャンパス手帳」に、学生たちの着座位置を収集管理する機能を追加。新機能リリースに伴い、教育機関を対象に無料モニターを募集する。

教材・サービス 授業
キャンパス手帳
  • キャンパス手帳
  • リコー
 リコーは、出席管理ができる授業支援クラウドサービス「キャンパス手帳」に、学生たちの着座位置を収集管理する機能を追加。新機能リリースに伴い、教育機関を対象に無料モニターを募集する。

 「キャンパス手帳」は、スマートフォンを使って、出席管理や双方向型授業支援を実施するアプリ。教員が流す音楽を学生がスマートフォンで受信することで精度の高い出席管理が行える。これにより出席確認時間を大幅に短縮し、授業にあてることが可能になる他、声を出すことや接触することなく出席が確認できるため、感染症対策にもつながる。

 今回、キャンパス手帳に学生たちの着座位置を収集管理する機能(略称:着席トレーサビリティ)が追加された。学生は、机の上に貼られた座席番号のQRコードをスマートフォンでスキャンするだけで着席登録が可能。着席管理をすることで、新型コロナ陽性者発覚時の濃厚接触者調査に役立てることができる。

 新機能リリースに伴い、教育機関を対象に無料モニターを募集する。サービスに関する問合せは、リコーWebサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top