教育業界ニュース

保育園・幼稚園向け製品やサービス「保育博」12/1-2

 「保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」が2021年12月1日と2日、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催される。最新の製品やサービスの他、2日間で計21本のセミナーやプレゼンテーションを提供。園経営や業務改善につながる最新のノウハウを発信する。

イベント 教員
 「保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」が2021年12月1日と2日、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催される。最新の製品やサービスの他、2日間で計21本のセミナーやプレゼンテーションを提供。園経営や業務改善につながる最新のノウハウを発信する。

 保育博は、園経営者や保育従事者、購買担当者のための保育ビジネス見本市。多様化する保育園・幼稚園・こども園のニーズに応える保育ビジネスの商談見本市として徐々に規模を拡大し、2021年7月には姉妹見本市「保育博ウエスト」を西日本で初めて開催した。

 「保育博2021-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」は、12月1日と2日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催。10月現在、過去最多の163社の出展が決定しており、規模を拡大して実施する。保育博実行委員会(事務局:メッセフランクフルト ジャパン)では、自粛を余儀なくされた時代だからこそ、オンラインではなく実際に見て触って相談できる貴重な機会として、保育業界の活性化を図るとしている。

 展示エリアでは、最新の商材やサービスを一堂に会し、実物を見ながら効率良く新製品や新サービス導入のための商談を行うことができる。展示エリアの他、業界著名人による「主催者特別セミナー」、日々の業務に直結する「エデュケーショナルセミナー」、自社製品やサービスを掘り下げる「出展者プレゼンテーション」があり、2日間で計21プログラムを提供する。いずれも聴講無料だが、公式サイトで事前聴講申込が必要となる(先着順)。

 また、会場内では12月1日正午から「ベビーテックアワードジャパン2021」の授賞式も開催。2日午後1時からは、ゲスト審査員であるロックミュージシャンのダイアモンド☆ユカイによるトークイベントも行われる。

 来場には、事前登録が必要。公式Webサイトよりアカウント登録(無料)のうえ、来場事前登録し、来場者バッジ(QRコードまたは印刷)を入手する。

◆保育博2021
日時:2021年12月1日(水)、2日(木)10:00~17:00
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-1)
来場方法:公式Webサイトより事前登録し、来場者バッジを事前にプリントアウト、またはQRコード表示で来場者バッジを発券して入場する
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top