教育業界ニュース

【大学受験2022】私大入学定員、立教大や自治医科大等で増加

 文部科学省は2021年10月22日、2022年度(令和4年度)からの私立大学等と私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧を公表した。私立大学では立教大学と熊本保健科学大学、私立大学医学部では自治医科大学等22校が定員増となる。

教育行政 文部科学省
2022度からの私立大学の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 2022度からの私立大学の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
 文部科学省は2021年10月22日、2022年度(令和4年度)からの私立大学等と私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧を公表した。私立大学では立教大学と熊本保健科学大学、私立大学医学部では自治医科大学等22校が定員増となる。

 2022年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧において、定員増が示されたのは立教大学と熊本保健科学大学の2校。

 立教大学は「『地域における大学の振興および若者の雇用機会の創出による若者の修学および就業の促進に関する法律』に基づく特定地域内学部収容定員増抑制の除外規定の適用による特例」により、2022年度入学定員は前年度(2021年度)比31人増の4,635人となる。定員増となるのは、文学部18人、経済学部4人、社会学部9人。

 熊本保健科学大学は、保健科学部リハビリテーション学科の入学定員を20人増員。2022年度入学定員は、前年度比20人増の340人となる。

 一方、2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧では、私立大学医学部医学科22校の増員申請を認めている。「地域の医師確保」「研究医養成」「歯学部入学定員の削減を行う大学の特例」の枠組みによる定員増となる。

 2022年度入学定員の増数は、岩手医科大学31人、自治医科大学23人、獨協医科大学10人、埼玉医科大学20人、杏林大学12人、順天堂大学33人、昭和大学19人、帝京大学6人、東京医科大学9人、東邦大学10人、日本大学5人、日本医科大学13人、聖マリアンナ医科大学5人、東海大学8人、金沢医科大学1人、愛知医科大学10人、藤田医科大学10人、大阪医科薬科大学2人、近畿大学17人、兵庫医科大学4人、川崎医科大学16人、久留米大学5人。

 2022年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧、2022年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧は、文部科学省のWebサイトで公開している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top