教育業界ニュース

デジハリアカデミー「魅力ある地方大学作りへの一提言」10/29

 デジタルハリウッドアカデミーは2021年10月29日、オンラインセミナー「魅力ある地方大学作りへの一提言~『オンライン授業×学修成果の可視化』の実践報告~」を開催する。参加無料。Webサイトにて申込みを受け付ける。

イベント 教員
デジタルハリウッドアカデミーのオンラインセミナー(画像はイメージ)
  • デジタルハリウッドアカデミーのオンラインセミナー(画像はイメージ)
  • デジタルハリウッドアカデミー 魅力ある地方大学作りへの一提言~「学修成果の可視化」の実践報告~
 デジタルハリウッドが展開するオンライン授業導入および活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」は、オンラインセミナー「魅力ある地方大学作りへの一提言~『オンライン授業×学修成果の可視化』の実践報告~」を2021年10月29日に開催する。参加無料。Webサイトにて申込みを受け付ける。

 現在、地方大学はコロナ禍による人口減少スピードの加速化やDXの急激な進展によりグローバル競争にさらされており、大学の存続に関わる極めて重大な局面を迎えつつあるという。知的・人的リソースを地域活性に繋げる新たな時代の「ニーズオリエンテッドな地方大学」を実現するための教育改革推進が求めらる中、今後、学生の学修成果を最大化する教学マネジメントが不可欠になる。具体的には「評価」だけでなく、「目標」「カリキュラム」「授業内外の活動」におよぶ広い範囲を設計することが各教育機関において必要になるという。

 今回のセミナーでは、「学修者本位の教育の仕組み作り」「ルーブリック評価」「学修成果の可視化」「ラーニングアナリティクス」といったテーマに沿って、デジタルハリウッド大学大学院の2021年度第2Q実技科目の実践報告を実施。「知的・人的リソースを地域活性に繋げる教育機関」として、「選ばれる地方大学」実現のヒントになるような取組みを紹介する。

 対象は、魅力ある地方大学作り、学修者本位の教育、オンライン授業、学修成果の可視化といったテーマに関連・興味を持ち、全学的に教学マネジメントを担当する教職員等。定員は300名。申込みはWebサイトにて受け付ける。

◆魅力ある地方大学作りへの一提言~「オンライン授業×学修成果の可視化」の実践報告~
日時:2021年10月29日(金)14:00~15:30(開場13:30~)
形式:オンラインセミナー(Zoomを使用)
対象:魅力ある地方大学作り、学修者本位の教育、オンライン授業、学修成果の可視化といったテーマに関連・興味を持ち、全学的に教学マネジメントを担当する教職員等
定員:300名
参加費:無料
申込方法:デジタルハリウッドアカデミーのWebサイトから申し込む
※申込後にZoomのURLとパスワードを通知する
【プログラム】
(1)オンライン授業の基礎的な知識と活用
(2)先生の新たな役割ー「これからの教育者のスタンス」
(3)オンデマンド型動画教材─「動画教材=授業の録画ではない」
(4)“学修者本位の教育”の仕組み作り─「テクノロジーとコンテンツをどう使うか」
(5)学修成果の可視化─「やること・基準がわかる重要性」
(6)今後の課題~今取り組んでいること、今後取組みたいこと~
※プログラムの名称および内容は予告なく変わることがある
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top