教育業界ニュース

免許状更新講習「理科実験指導力養成講座」お茶の水女子大学

 お茶の水女子大学は2021年12月28日、2022年1月5日、6日に教員免許状更新講習「(1)理科実験指導力養成講座」を開講する。それに伴い、受講者の応募を受付中。定員7名で、上限に達し次第、受付締切。

イベント 教員
お茶の水女子大学
  • お茶の水女子大学
  • 会場 アクセスマップ
 お茶の水女子大学は2021年12月28日と2022年1月5日、6日に教員免許状更新講習「(1)理科実験指導力養成講座」を開講する。それに伴い、受講者の応募を受付中。定員7名で、上限に達し次第、受付締切。

 「(1)理科実験指導力養成講座」では、小学校の理科授業を楽しく自信を持って教えられるようになるために、教員の観察・実験技能の向上を目的に開講する。「明日からすぐ役立つ」をテーマに、実験実技実習、背景となる考え方の講義、受講者同志の討議を行い、授業に生かせる指導法や実験技術を学ぶことができる。

 お茶の水大学の研究・産業連携本部 社会連携部 サイエンス&エデュケーションセンターで特任准教授をしている吉村和也氏が担当講師を務める。

 いずれの日程でも、苦手意識を持たれやすい電気や安全管理、振り子、梃子等の単元を重点に置く。目安として7~8単元を学び、3日間で18時間の選択理科として開講する。

 会場はお茶の水大学のサイエンス&エデュケーションセンター音羽中学校演習室で、受講者は当日、お茶の水大学付属いずみナーサリーの時間に有料で預かり保育の利用が可能。対象は現職小学校教諭で、免許状更新対象者。

 申し込む場合は、メールにて募集人数の上限に達していないか確認をとった後、「受講申込書」「免許状更新講習課題認識調査書」を郵送。その後、大学から受講料振込依頼の案内を受取り、受講料を振り込む。受講料は1万8,000円。

◆(1)理科実験指導力養成講座
日時:
2021年12月28日(火)、2022年1月5日(水)、6日(木)9:00~16:00(昼食休憩1時間)
※3日間で計18時間
会場:お茶の水女子大学・サイエンス&エデュケーションセンター音羽中学校演習室
担当講師:吉村和也氏(サイエンス&エデュケーションセンター 特任准教授)
対象者:現職小学校教諭のうち、免許状更新対象者
募集人数:7名 ※上限に達し次第、受付締切
募集期間:2021年9月16日(木)~11月29日(月)※11月29日(月)消印有効
受講料:18,000円
申込方法:
(1)募集人数の上限に達していないか、メールで問い合わせる。
(2)募集人数の上限に達していないことを確認後、「受講申込書」と「免許状更新講習課題認識調査書」をWebにてダウンロード、作成し、郵送。
(3)「受講申込書」「免許状更新講習課題認識調査書」の受領、記入内容確認後、大学から受講料振込依頼の案内が届く。期日までに受講料を振り込む。
(4)振込の確認後、講座開始日までに大学からメールで受講票が届く。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top