教育業界ニュース

科学の甲子園全国大会3月・ジュニア全国大会12月開催

 科学技術振興機構(JST)は2021年7月16日、「第11回科学の甲子園全国大会」を2022年3月18日から21日まで茨城県つくば市で、「第9回科学の甲子園ジュニア全国大会」を2021年12月3日から5日まで兵庫県姫路市で開催することを発表した。

イベント 学習者
科学の甲子園
  • 科学の甲子園
  • 科学の甲子園ジュニア
 科学技術振興機構(JST)は2021年7月16日、「第11回科学の甲子園全国大会」を2022年3月18日から21日まで茨城県つくば市で、「第9回科学の甲子園ジュニア全国大会」を2021年12月3日から5日まで兵庫県姫路市で開催することを発表した。

 科学の甲子園全国大会は、全国の高校生が学校対抗で科学の力を競う大会。科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層の学力伸長を目的としている。全国大会では、各都道府県から選出された代表校が科学技術・数学・情報における複数分野の競技を行い、総合点を競いあう。第11回科学の甲子園全国大会は2022年3月18日から21日まで、つくば国際会議場およびつくばカピオで開催される。

 科学の甲子園ジュニア全国大会は、全国の中学生が科学と実生活・実社会との関連に気付き、科学を学ぶことの意義や楽しさを実感できる大会。科学好きの裾野を広げるとともに、次世代の科学技術イノベーションの創出を担う優れた人材の育成を目的としている。昨年度(2020年度)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止され、代替として「2020年度科学の甲子園ジュニアエキシビション大会」が開催された。

 今年度(2021年度)は通常開催を予定しており、全国大会では都道府県大会で選出された47の代表チームが、理科や数学等の複数分野にわたる「筆記競技」と「実技競技」に取り組み総合点を競う。今年度は47都道府県からの参加が予定されており、6月5日の長野県を皮切りに全国で都道府県大会が行われている。第9回科学の甲子園ジュニア大会は2021年12月3日から5日まで、兵庫県の姫路市文化コンベンションセンター アクリエひめじで開催される。

 なお、新型コロナウイルス感染症の状況により開催方法等が変更になる可能性もある。最新情報は大会公式Webサイトで確認すること。

◆第11回科学の甲子園全国大会
日程:2022年3月18日(金)~21日(月)
場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3)、つくばカピオ(茨城県つくば市竹園1-10-1)

◆第9回科学の甲子園ジュニア全国大会
日程:2021年12月3日(金)~5日(日)
場所:姫路市文化コンベンションセンター アクリエひめじ(兵庫県姫路市神屋町143-2)

※新型コロナウイルス感染症の状況により開催方法等が変更になる可能性もある。最新情報は大会公式Webサイトで確認すること
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top