教育業界ニュース

主体的・協働的学習実践教員養成プログラム、無償にて受講者募集

 ティーチャーズ・イニシアティブは2021年7月5日、高校指導主事向け「主体的・協働的学習」実践教員養成プログラムが三菱みらい育成財団より採択されたことを発表。無償にてプログラム受講者を募集する。

イベント 教員
実施スケジュール
  • 実施スケジュール
  • ティーチャーズ・イニシアティブ
 ティーチャーズ・イニシアティブは2021年7月5日、高校指導主事向け「主体的・協働的学習」実践教員養成プログラムが三菱みらい育成財団より採択されたことを発表。無償にてプログラム受講者を募集する。

 「主体的・協働的学習」実践教員養成プログラムは、ティーチャーズ・イニシアティブが開発した、高校指導主事対象の研修プログラム。今回、三菱みらい育成財団より採択を受け、無償にて提供することが決定した。

 研修プログラムは、コロナ禍での感染対策を考慮し、リアル(対面)とオンラインのハイブリットでの実施とする。2021年9月から12月の約4か月にわたり、合宿やオンラインセミナー、自主ラボを通して、地元の教員を「主体的・協働的学習」を実践できる教員へと育成するための研修を指導主事が自ら開発する。

 まずは、東京都内で開催予定の合宿で全国の指導主事が出会い、教育の未来について探求し、今本当に必要な学びとそれを実現するために何が必要なのかを考えていく。その後、チームになり、地元の教員を次世代型にシフトするための研修プログラムを協働しながら開発する。

 参加費は無料。プログラム受講費、キックオフ合宿の宿泊費・食費、研修会場までの交通費(100キロ以上)は三菱みらい育成財団による助成で賄われる。ただし、オンライン研修受講の際のデバイス機器やインターネット通信費等については参加者の負担となる。

 参画を希望する場合、Googleフォームにて個人情報等を入力のうえ、送信すること。締切りは7月30日。定員は24名(1自治体につき上限2名)。定員に達し次第、締め切る。回答受付後、詳細な案内を送付する。

◆「主体的・協働的学習」実践教員養成プログラム
時期:2021年9月~12月(約4か月間)
内容:
(1)キックオフ合宿(対面:2021年9月18日(土)~20日(月・祝)の2泊3日@東京都内(予定))
(2)ラーニングデザインセッション(オンライン:1日終日)
(3)セミナー(オンライン:2時間×3回)
(4)自主ラボ(チーム内で話し合いながら、打ち合わせの頻度や日程を調整)
(5)ラボ発表会(対面:1日終日)
※合宿の宿泊時においては、コロナ対策のため1人1部屋のシングル利用となる
※実施日程は休日または平日の希望を聞いたうえで調整し、決定する
対象:高校教育担当の指導主事
募集人数:24名(先着順)
※1自治体につき上限2名
締切:2021年7月30日(金)
参加費:無料
※プログラム受講費、キックオフ合宿の宿泊費・食費、研修会場までの交通費(100キロ以上)は三菱みらい育成財団による助成で賄われる
※オンライン研修受講の際のデバイス機器やインターネット通信費等、上記以外で研修受講に付随して発生するものについては参加者の負担となる
申込方法:Googleフォームにて申し込む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top