教育業界ニュース

中学生用学習ソフト「デジタルスタディシリーズ」5/19新発売

 がくげいは2021年5月19日、中学校向けデジタル教材「デジタルスタディシリーズ」新版を発売する。コロナ休校時も学校・家庭で学習履歴の共有が可能。初回締切は5月12日午前9時30分。

教材・サービス 授業
 がくげいは2021年5月19日、中学校向けデジタル教材「デジタルスタディシリーズ」新版を発売する。コロナ休校時も学校・家庭で学習履歴の共有が可能。初回締切は5月12日午前9時30分。

 「デジタルスタディシリーズ」新版は、サーバ使用のクラウド版と、 インストール版の2種類を用意。クラウド版では、生徒の学習履歴がサーバに記録されるため、コロナ休校時も先生は生徒の学習状況を把握することができる。メール機能を使って先生からの一斉送信、生徒からの質問・連絡メールの受信も可能。また、マルチプラットフォーム対応で、Windows/iOS/ChromeOSのすべてにおいて動作する。

 学校で採択している教科書を選択するだけで学習内容が自動編成され、教科書の単元に沿った項目で学習することができる。英語はネイティブの音声を多数収録し、リスニング対策にも活用できる。社会は暗記チェッカーで要点を効率良くチェックすることが可能。理科の実験や観察、数学の考え方や図形問題等は、写真・イラスト・アニメーションで視覚的に学べるよう工夫している。

 価格(各学年)は、基本パック(11ライセンス)が5万600円、追加ライセンス(1ライセンス)が4,400円、校内100ライセンスが19万8,000円、シングルライセンス(1ライセンス)が5,170円、1年/5年ライセンス版(校内フリーライセンス)はオープン価格(いずれも税込)。初回締切は5月12日午前9時30分。商品についての問合せは、電話またはメールで受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top