教育業界ニュース

文科省、デジタライゼーションプロジェクト委託事業を公募

 文部科学省は2021年4月21日、「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(以下「スキームD」)推進委託事業」の公募について発表した。Webによる公募説明会を4月28日に実施する。

教育行政 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
  • 大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ
 文部科学省は2021年4月21日、「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ(以下「スキームD」)推進委託事業」の公募について発表した。Webによる公募説明会を4月28日に実施する。

 スキームDは、Society 5.0に求められる、課題を発見・解決し新たな価値を創造できる人材育成に向けて、デジタル技術を上手く活用し、大学教育の価値を最大限に高め、学生中心の新しい学びを創造するデジタライゼーションプロジェクト。文部科学省では今回、スキームD推進委託事業の実施団体を募集する。

 委託業務の内容は、文部科学省に設置する「スキームD運営委員会」における議論を踏まえ、プロジェクト推進に係る事務局を設置し、運営すること。また、事務局の運営にあたっては、イベントの開催、メンタリングの実施、ネットワーキング、広報、委員会運営補助の業務を行うこと。文部科学省は、予算の範囲内で業務に要する経費(設備備品費、人件費(賃金)、事業費(諸謝金、旅費、借損料、消耗品費、会議費、通信運搬費、雑役務費、消費税相当額)、一般管理費、再委託費)を委託費として支出する。

 対象は、委託業務の実施主体として、高等教育局長が適当であると認めた日本の法人格を有する団体。事業期間は、契約日から2022年3月31日まで。事業規模は1件あたり2,655万円程度。採択数は1件を予定。審査は審査委員会を設置して2021年5月下旬ごろに行い、選定終了後、7日以内にすべての申請事業者に結果を通知する。

 参加希望者は、参加表明書をEメールにて提出のうえ、企画提案書をEメールまたは郵送、持参により提出すること。参加表明書提出期限は5月7日午後5時、企画提案書提出期限は5月17日午後5時(必着)。公募要領や提出書類の様式は、文部科学省Webサイトよりダウンロードできる。

 また、4月28日にはWebによる公募説明会を開催する。なお、応募にあたり、説明会への参加は任意。

◆「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ推進委託事業」の公募
事業期間:契約日~2022年3月31日(木)
事業規模:1件あたり2,655万円程度
採択数:1件(予定)
公募期間:2021年4月21日(水)~5月17日(月)
・参加表明書提出期限:2021年5月7日(金)17:00
・企画提案書提出期限:2021年5月17日(月)17:00(必着)
応募方法:参加表明書をEメールにて提出のうえ、企画提案書をEメールまたは郵送、持参により提出する

<公募説明会>
日時:2021年4月28日(水)17:00~
形式:オンライン
※接続先URL、ミーティング番号・パスワードは文部科学省Webサイトにて確認すること
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top