教育業界ニュース

東京都公立学校教員採用選考…実施要綱を公表

 東京都教育委員会は2021年3月26日、2021年度東京都公立学校教員採用候補者選考(2022年度採用)の実施要綱を公表した。電子申請は5月7日、郵送は5月10日まで受験申込を受け付ける。実施要綱は、都庁案内コーナーなどで配布するほか、Webサイトからダウンロードできる。

教育行政 教育委員会
 東京都教育委員会は2021年3月26日、2021年度(令和3年度)東京都公立学校教員採用候補者選考(2022年度採用)の実施要綱を公表した。電子申請は5月7日、郵送は5月10日まで受験申込を受け付ける。実施要綱は、都庁案内コーナーなどで配布するほか、Webサイトからダウンロードできる。

 2021年度(2022年度採用)東京都公立学校教員の採用見込者数は、全体で2,640人。校種や教科別では、小学校全科(理科コース・英語コース含む)1,010人、中・高等学校共通1,100人など。

 おもな日程は、受験申込期間が電子申請は4月1日午前10時から5月7日午後6時まで、郵送の場合は5月10日まで(消印有効)。第一次選考は7月11日。第二次選考は、面接を8月20日、21日、22日、実技を9月12日に実施する。最終合否発表は10月22日。

 前年度からの変更点では、選考区分のうち特例選考の社会人経験者、国際貢献活動経験者特別選考の受験資格について、国際協力機構法に基づく海外派遣経験または、在外教育施設の認定等に関する規定に基づき認定されている在外教育施設における教育活動への従事経験がある者について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて一時帰国した場合は、その旨の証明をもって派遣期間を緩和する。

 実施要綱は、3月31日以降に都庁案内コーナーや都内区市町村教育委員会などで配布するほか、東京都教育委員会のWebサイトからダウンロードできる。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top