教育業界ニュース

文科省「令和の日本型学校教育を語る」シンポジウム3/27

 文部科学省は2021年3月27日、オンラインシンポジウム「『令和の日本型学校教育』を語る!~一人一人の子供を主語にする学校教育とは~」を開催する。事前登録制となっており、WebサイトやQRコードにて登録を受け付けている。締切りは3月23日。

イベント 教員
 文部科学省は2021年3月27日、オンラインシンポジウム「『令和の日本型学校教育』を語る!~一人一人の子供を主語にする学校教育とは~」を開催する。事前登録制となっており、WebサイトやQRコードにて登録を受け付けている。締切りは3月23日。

 中央教育審議会は、1月26日に行われた第127回総会において「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して ~全ての子供たちの可能性を引き出す個別最適な学びと、協働的な学びの実現~」を答申した。

 シンポジウムには、関西国際大学学長補佐・基盤教育機構教授の荒瀬克己氏(第10期初中分科会長・特別部会長)や、東北大学大学院情報科学研究科教授の堀田龍也氏ら、答申を取りまとめた第10期中教審委員が登壇。答申に込めた思いや2020年代を通じて目指すべき学校教育の姿について語る。

 シンポジウムは、YouTubeライブによるオンライン開催。アーカイブ配信も実施する。事前登録制となっており、WebサイトやQRコードから登録を受け付けている。締切りは3月23日。ただし、3月20日はシステムメンテナンス作業を実施するため、サービスを停止する。メンテナンス完了し次第、サービスを再開する。視聴用URLなどは、登録したメールアドレスにシンポジウム当日までに連絡する。

◆オンラインシンポジウム「『令和の日本型学校教育』を語る!~一人一人の子供を主語にする学校教育とは~」
日時:2021年3月27日(土)15:00~17:00
開催方法:YouTubeライブ配信(アーカイブ配信あり)
申込方法:WebサイトやQRコードから登録を受け付けている
申込締切:2021年3月23日(火)
※ただし、3月20日はシステムメンテナンス作業を実施するため、サービスを停止する。メンテナンス完了し次第、サービスを再開する
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top