教育業界ニュース

LGBTQ当事者への配慮とその課題、教員向けウェビナー1月

 小学館が運営する小学校教師のための教育情報サイト「みんなの教育技術」は2021年1月17日、現場教師のためのオンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」を開催する。

イベント 教員
オンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」
  • オンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」
  • みんなの教育技術
 小学館が運営する小学校教師のための教育情報サイト「みんなの教育技術」は2021年1月17日、現場教師のためのオンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」を開催する。

 オンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」では、ゲイであることをカミングアウトして公立小学校と大学で非常勤講師を務めている鈴木茂義先生が登壇。学校現場における当事者たちの学びづらさ、働きづらさについてリアルな報告と提言を話す。セミナー後半は、北海道公立小学校の藤原友和先生との対談により、参加者からの質問にも答える。

 参加費は1,000円。申込みは、PassMarketにて受け付けている。締切りは2021年1月14日正午。募集締切後、開催前日までにPassMarketのメール送信機能を通じてZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送付する。

◆オンラインセミナー「LGBTQの子どもや同僚を、当事者視点に立って理解しよう!」
日時:2021年1月17日(日)20:00~21:30
形式:オンライン(Zoom)
対象:全国の学校の先生、教育関係者、性的マイノリティをめぐる問題に関心をもつ者
締切:2021年1月14日(木)12:00
参加費:1,000円
申込方法:PassMarketにて申し込む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top