教育業界ニュース

専門職大学コンソーシアム設立、全国11校が参加

 全国11校の専門職大学・専門職短期大学は2020年9月8日、「専門職大学コンソーシアム」を設立した。教育や研究をはじめ、さまざまな活動で連携を図り、専門職大学・専門職短期大学の振興に取り組んでいくとしている。

教育行政 その他
専門職大学・専門職短期大学
  • 専門職大学・専門職短期大学
  • 「専門職大学コンソーシアム」の加盟大学および学長(大学名50音順)
 全国11校の専門職大学・専門職短期大学は2020年9月8日、「専門職大学コンソーシアム」を設立した。教育や研究をはじめ、さまざまな活動で連携を図り、専門職大学・専門職短期大学の振興に取り組んでいくとしている。

 学校教育法が改正され、2019年4月に質の高い実践的な職業教育を行う大学制度「専門職大学・専門職短期大学」がスタートした。新しいタイプの大学が誕生するのは55年ぶり。9月8日には、各校の教育や取組み、成果を共有することでさらなる教育の質向上を目指し、世の中に専門職大学の取組みを広く発信していくため、「専門職大学コンソーシアム」を設立した。

 加盟大学(50音順)は、岡山医療専門職大学、開志専門職大学、高知リハビリテーション専門職大学、国際ファッション専門職大学、iU情報経営イノベーション専門職大学、東京国際工科専門職大学、東京保健医療専門職大学、静岡県立農林環境専門職大学および同短期大学部、びわこリハビリテーション専門職大学、ヤマザキ動物看護専門職短期大学の11校。事務局は、東京保健医療専門職大学とiU情報経営イノベーション専門職大学が務める。

 今後は年1~2回の会合やオンラインミーティングを通じて、取組みや成果を共有し、各校の経営や教育の質向上に反映していく。さらに専門職大学・専門職短期大学の意義や求められている役割なども議論・検討し、専門職大学・専門職短期大学の発展に寄与していくことを目指す。

 活動テーマ案には、専門職大学・専門職短期大学の社会的役割を果たすための政策提言活動、単位互換などの教育連携、共同研究などの研究連携、インターンシップ連携、高大連携、地域連携、国際交流などをあげている。2020年秋ごろをめどに「専門職大学コンソーシアム設立発起会」の開催も予定している。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top