教育業界ニュース

DDS、日本HPのChromebookを多要素認証化

 ディー・ディー・エスは2020年8月20日、「万能認証基盤Themis(テミス)」と日本HPのGIGAスクール対応Chromebookを連携させ、QRコード認証機能や顔認証機能を提供し、教育現場で利用するPCのセキュリティと利便性の強化に向け、協力して推進していくことを発表した。

ICT機器 授業
HP Chromebook x360 11 G3 EE/HP Chromebook 11A G8 EE
  • HP Chromebook x360 11 G3 EE/HP Chromebook 11A G8 EE
  • 万能認証基盤Themis
 ディー・ディー・エス(DDS)は2020年8月20日、「万能認証基盤Themis(テミス)」と日本HPのGIGAスクール対応Chromebookを連携させ、QRコード認証機能や顔認証機能を提供し、教育現場で利用するPCのセキュリティと利便性の強化に向け、協力して推進していくことを発表した。

 「万能認証基盤Themis」は、指紋認証をはじめとする生体認証、ICカード認証、パスワード認証など、さまざまな方法による認証を実現する認証基盤。DDSはこの度、日本HPが提供するGIGAスクール構想に準拠しChrome OSを搭載した、クラムシェル型の「HP Chromebook 11A G8 EE」と、コンバーチブル型の「HP Chromebook x360 11 G3 EE」の2モデルに対して「Themis」との連携を実現した。

 この連携により、児童生徒に向けたQRコードをカメラにかざすだけで簡単にログイン可能なQRコード認証、教職員に向けた「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に示される顔とパスワードなどによる二要素認証に対応。学習端末利用のしやすさと、端末利用時のセキュリティ向上を同時に実現する環境を提供する。

 DDSのThemisはWindows OSにも対応しており、日本HPのWindows 10 Pro Educationを採用するモデルにも対応し、GIGAスクール構想に向けた各自治体の対応をサポートしていく。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top