教育業界ニュース

教師のためのプログラミング、オンラインワークショップ7-8月

 ナリカは2020年7月と8月、教員や教育関係者、教員を志望する大学生を対象としたプログラミングのオンラインワークショップを開催する。受講料は3,000円(税・教材往復送料込)。

イベント 教員
教師のためのプログラミング オンラインワークショップ
  • 教師のためのプログラミング オンラインワークショップ
  • 教師のためのプログラミング オンラインワークショップ
 ナリカは2020年7月と8月、教員や教育関係者、教員を志望する大学生を対象としたプログラミングのオンラインワークショップを開催する。受講料は3,000円(税・教材往復送料込)。

 プログラミングのオンラインワークショップは、2020年度から新小学校学習指導要領でプログラミング教育が実施されることを受けて開催される。プログラミング教材の基本的な操作方法のほか、小学6年生「理科」電気の利用において、プログラミングをどのように授業に取り入れることができるのか、授業展開に沿って体験できる内容になっている。

 ワークショップは、教育用レゴで組み立てたロボットをプログラムによって動かす「WeDo2.0」と、数種類のセンサを内蔵した小さなコンピュータ「micro:bit」の2種類。実際に操作できるよう、プログラミング教材を郵送で貸し出す。

 教育用レゴWeDo2.0を使用したワークショップは7月18日、8月1日・7日・21日、micro:bitを使用したワークショップは8月6日・20日。オンライン会議システムZoomを使用して開催する。申込みはナリカのWebサイトにて受け付けている。

◆教師のためのプログラミング オンラインワークショップ
申込方法:ナリカのWebサイトにて受け付けている

【教育用レゴWeDo2.0を使用した「電気の利用」オンラインワークショップ】
開催日:2020年7月18日(土)、8月1日(土)・7日(金)・21日(金)
時間:14:00~16:30(質疑応答は17:00まで)
定員:15名
受講料:3,000円(税・教材往復送料込)

【micro:bitを使用した「電気の利用」オンラインワークショップ】
開催日:2020年8月6日(木)・20日(木)
時間:14:00~16:00(質疑応答は16:30まで)
定員:10名
受講料:3,000円(税・教材往復送料込)
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top