教育業界ニュース

文科省「子供の自然体験活動推進事業」公募開始

 文部科学省は2020年6月3日、2020年度(令和2年度)補正予算事業「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の公募を開始した。参加表明書は6月17日午後5時、企画提案書は6月24日午後3時を提出期限としている。

教育行政 文部科学省
子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業
  • 子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業
  • 文部科学省
 文部科学省は2020年6月3日、2020年度(令和2年度)補正予算事業「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の公募を開始した。参加表明書は6月17日午後5時、企画提案書は6月24日午後3時を提出期限としている。

 「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」では、自然の中での体験活動を充実する取組みを全国的に展開することで、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により子どもたちを取り巻く環境に生じている閉塞感を打破するとともに、子どもたちの元気を取り戻し健やかな成長を図る。

 自然体験活動実施のノウハウや指導者などを有し、全国規模または地域規模の取組みを企画、実施できる団体を委託先とする。なお、全国組織を持つ団体については、中央組織が一括で委託することが望ましい。

 委託事業は全国の小中学生を参加対象とし、学校の長期休業期間や土日祝日など、子どもたちが参加しやすい時期に実施。多くの子どもたちが参加できるよう複数回の開催を行うこと、近隣地域の自然(屋外)環境を有するエリアを中心としたプログラムを行うこととする。

 事業期間は契約締結日から2021年3月末日まで。事業規模は総額4億5,384万円程度を予定。1事業あたりの上限は、日帰り20万円、宿泊45万円とする。予算の範囲内で複数件を採択予定。

 企画競争に参加を希望する者は、6月17日午後5時(必着)まで電子メールにより参加表明書を提出すること。公募要領や参加表明書の様式は、文部科学省公募情報ページよりダウンロードできる。参加表明書を提出した者には、編集可能な企画提案書様式が送信される。企画提案書は、6月24日午後3時(必着)までに電子メールまたは郵送にて提出すること。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top