教育業界ニュース

教員向けセキュリティ事故体験ゲーム…沖縄県ら共同開発

 トレンドマイクロと沖縄県立総合教育センターは、教員のセキュリティ意識の向上を目指すため「教員向けセキュリティ事故体験ゲーム」を共同開発した。沖縄県立総合教育センターのWebサイトより、無償でダウンロードできる。

教材・サービス その他
セキュリティ事故の例 (c) 2019沖縄県立総合教育センター Incorporated. All rights reserved
  • セキュリティ事故の例 (c) 2019沖縄県立総合教育センター Incorporated. All rights reserved
  • 役割分担(校長/教頭/教務主任/情報担当者/教員) (c) 2019沖縄県立総合教育センター Incorporated. All rights reserved
  • セキュリティ事故の事象分析や対応方針の検討 (c) 2019沖縄県立総合教育センター Incorporated. All rights reserved
 トレンドマイクロと沖縄県立総合教育センターは、教員のセキュリティ意識の向上を目指すため「教員向けセキュリティ事故体験ゲーム」を共同開発した。沖縄県立総合教育センターのWebサイトより、無償でダウンロードできる。

 「教員向けセキュリティ事故体験ゲーム」は、複数のセキュリティ事故に対して、校長・教頭・教務主任・情報担当者・教員などの役割を設定し、チームで協力して事象分析や対応方針を検討するグループワーク形式の教材。

 「不特定多数の職員が使用できる共用パソコンがある」「私物デバイスに生徒の写真などを保存している先生が存在する」など、教育現場の情報管理状況をもとに、生徒の個人情報や未実施のテスト問題といった機密情報の流出などのセキュリティ事故に対する問題意識を参加メンバー間で共有。トラブルを未然に防ぐための対策や、トラブル発生時に対処の優先順位付けをするトリアージを話し合いながら学ぶことができる。

 トレンドマイクロは今回の協業を皮切りに、今後、教育支援の範囲を広げ、生徒向けの情報モラル教育ボードゲームの開発・無償提供を行う予定だという。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top