教育業界ニュース

東京都、公立学校教員採用案内「東京の先生になろう」作成

 東京都教育委員会は2022年1月19日、東京都公立学校の教員を目指す人に向けた「2022年度(令和4年度)東京都公立学校教員採用案内(東京の先生になろう)」を作成したことを公表した。全国の教員免許状が取得可能な大学の教職センター等へ配布する。

教育行政 教育委員会
 東京都教育委員会は2022年1月19日、東京都公立学校の教員を目指す人に向けた「2022年度(令和4年度)東京都公立学校教員採用案内(東京の先生になろう)」を作成したことを公表した。全国の教員免許状が取得可能な大学の教職センター等へ配布する。

 「東京都公立学校教員採用案内(東京の先生になろう)」では、東京都が目指す教育、東京都が求める教師像、教育施策、現場教員の声、任用制度、研修制度やサポート体制、福利厚生制度等について紹介している。

 2022年度版では、東京都の地域紹介を掲載。都心部から八丈島等の島しょまで多彩な働き場所があることを紹介するページを新設。さらに、学校生活における現職教員のさまざまなエピソードを紹介するページも新たに設けた。

 また、技術科・工業科の教員を特集した「技術科・工業科編」と、大学進学前の高校生に向け将来の職業選択の1つとして教員の魅力を発信する「高校生編」については、2021年度と同様に別冊版となっている。

 「2022年度 東京都公立学校教員採用案内(東京の先生になろう)」は、全国の教員免許状が取得可能な大学の教職センター等で配布する他、東京都教育委員会のWebサイトでも閲覧できる。なお、選考日程等の詳しい内容は、3月下旬に発表する「東京都公立学校教員採用候補者選考実施要綱」で公表する。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top