教育業界ニュース

論文・面接試験委員の本音が聞ける…教採受験者セミナー12月

 資格取得に向けた教育サービスを展開するTACは2021年12月、教員採用試験を受験する人に向けた無料イベント「論文・面接試験委員の本音」をオンライン開催する。「論文対策」と「面接対策」があり、採点者の視点から試験で気を付けるべきポイントや対策を学ぶことができる。

イベント 学習者
オンラインセミナー「論文・面接試験委員の本音」(イメージ)
  • オンラインセミナー「論文・面接試験委員の本音」(イメージ)
  • 講師の高橋俊明氏
 資格取得に向けた教育サービスを展開するTACは2021年12月、教員採用試験を受験する人に向けた無料イベント「論文・面接試験委員の本音」をオンライン開催する。「論文対策」と「面接対策」があり、採点者の視点から試験で気を付けるべきポイントや対策を学ぶことができる。

 TACによると、人物重視の要請が高まる教員採用試験では、論文・面接試験の結果が最終合否を大きく左右する。だが、そのハードルは高く、何年も試験を受け続ける結果となってしまう人も少なくないという。

 今回のセミナー「論文・面接試験委員の本音」では、どうすれば難関の人物試験で高評価を得られるかについて、“ 採点者” の視点からアプローチする。講師は、教育委員会で教員の採用担当の経験がある高橋俊明氏。「このように論文を書けばいいのに」「このような態度・発言で面接に臨めばいいのに」といった採点者の思いを知ることで、試験で気を付けるべきポイントや具体的な対策法が見えてくるという。

 セミナーは「論文対策」と「面接対策」の2種類。12月12日の「論文対策」では、論文試験の目的と意義、採点方法と採点者の本音、良い論文を書くための視点等を伝授する。

 「面接対策」は、12月21日に大学新卒者対象、12月26日に既卒者や教職経験者、転職者を対象に実施する。大学新卒者対象の「面接対策」では、面接官のメンバー構成と評価方法、評定誤差と心理的効果、試験委員の本音から考える対策法を紹介。既卒生らを対象とした「面接対策」では、再受験者・転職者に期待されること、回答の仕方と対策方針等を伝える。

 いずれも参加無料、事前予約制。定員は各500人。予約は実施前日の正午まで、TACのWebサイトから受け付ける。申込者には、実施前日の午後1時ころに入力アドレスにZoomミーティングの招待メールを送付する。

◆オンラインセミナー「論文・面接試験委員の本音」
開催方法:オンライン(Zoom)
参加費:無料
定員:各500人
予約方法:TACのWebサイトより受け付ける
予約締切:実施前日12:00まで
日時:
【論文対策】2021年12月12日(日)11:00~12:30
【面接対策(対象:大卒新卒者)】2021年12月21日(火)14:00~15:30
【面接対策(対象:既卒者、教職経験者、転職者)】2021年12月26日(日)11:00~12:30
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top