教育業界ニュース

ウェビナーとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

イベント その他
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

ウェビナー


読み


 うぇびなー

表記


 ウェビナー

分類


 ICT

ひとことで言うと


インターネット上で行うセミナー(ウェブセミナー、オンラインセミナー)。

解説


 インターネットを介して配信するセミナー。Web会議システムを提供しているZoomによると、「ミーティング」は出席者同士が積極的に発言する場合や、セッションを小さなグループに分割したい場合に適している。一方で、「ウェビナー」は出席者同士が対話することはなく、1人または数人の講演者が視聴者に向かって話すイベントに使われる。視聴者の多いイベントや、一般公開されているイベントにお勧めだという。

関連用語



最終更新日:2021年10月20日
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top