教育業界ニュース

転がりにくい鉛筆型タッチペン…横浜国大附属鎌倉小が監修

 オウルテックは2021年7月30日、六角形で転がりにくい静電式鉛筆型タッチペンを発売した。横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教職員が監修。長さの異なる2モデルを展開している。価格は、レギュラーサイズ1,780円(税込)、ショートサイズ1,680円(税込)。

ICT機器 授業
レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」
  • レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」
  • ショートサイズ「OWL-TPSE09」
  • レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」
  • ショートサイズ「OWL-TPSE09」
  • 静電式鉛筆型タッチペン
  • 静電式鉛筆型タッチペン
  • 静電式鉛筆型タッチペン
  • 静電式鉛筆型タッチペン
 オウルテックは2021年7月30日、六角形で転がりにくい静電式鉛筆型タッチペンを発売した。横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教職員が監修。長さの異なる2モデルを展開している。価格は、レギュラーサイズ1,780円(税込)、ショートサイズ1,680円(税込)。

 静電式の鉛筆型タッチペンは、GIGAスクール構想スタートにともない「ICT教育での学習の効率化にあたって何が必要か?」というテーマで、横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教職員の監修で誕生した。子供たちが使いやすい長さ・重さ・形状等の意見を集め、授業でも違和感なく使用できる鉛筆型を採用した。

 レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」とショートサイズ「OWL-TPSE09」の2モデルを展開。鉛筆の先側は弾力のある柔らかなシリコンタイプとなっており、画面を傷つけずに使うことができる。消しゴム側は、金属やカーボン等を混合した特殊な糸使用の導電繊維タイプで、自然な操作性を実現。用途に応じて、2WAYでペン先を使い分けできる。

 鉛筆と同じ六角形で転がりにくく、持ちやすいデザイン。短め設計で子供の小さな手でも持ちやすく、名前を記入するスペースもある。静電式のため、充電不要。子供のICT環境での学習はもちろん、スマートフォン・タブレットの操作、公共施設のタッチパネル等にも使用できる。

 カラーは、それぞれマルーン、ブラック、グリーンの3色展開。価格は、レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」1,780円(税込)、ショートサイズ「OWL-TPSE09」1,680円(税込)。オウルテックダイレクトや全国の家電量販店等で順次取扱いを開始している。

◆静電式鉛筆型タッチペン
発売日:2021年7月30日(金)
色:マルーン、ブラック、グリーン
対応機種:iPhone、iPad、スマートフォン、タブレット各種
対応パッチパネル方式:静電容量方式(筆圧機能は対応していない)
材質:酸化アルミニウム合金、銅、シリコン、導電繊維
【OWL-TPSE08(レギュラーサイズ)】
サイズ:約160mm(長さ)×8mm(直径)
重量:約18g
価格:1,780円(税込)
【OWL-TPSE09(ショートサイズ)】
サイズ:約120mm(長さ)×8mm(直径)
重量:約10g
価格:1,680円(税込)
※仕様および外観は改良のため予告なく変更する場合がある
※記載の名称・商品名は各社の商標または登録商標
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top