教育業界ニュース

歯と口の健康を学ぶ「全国小学生歯みがき大会」6/1-10

 ライオン、ライオン歯科衛生研究所、日本学校歯科医会、東京都学校保健会は2021年6月1日から10日まで、「第78回全国小学生歯みがき大会」を開催する。小学生が楽しく歯と口の健康の大切さを学べる場として、参加校の状況にあわせて2022年3月31日までの実施が可能。

イベント 学習者
 ライオン、ライオン歯科衛生研究所、日本学校歯科医会、東京都学校保健会は2021年6月1日から10日まで、「第78回全国小学生歯みがき大会」を開催する。小学生が楽しく歯と口の健康の大切さを学べる場として、参加校の状況にあわせて2022年3月31日までの実施が可能。

 「全国小学生歯みがき大会」は、小学生の歯と口に対する健康意識を育てることを目的に毎年「歯と口の健康週間」(6月4日~10日)にあわせて実施している。1932年に第1回大会が開催してから、2021年で78回目を迎える。

 大会は、2020年に引き続き新しい生活様式にあわせて、大会内容を収録したDVD教材を使った方式で実施。「歯と自分をみがこう!」をテーマに、明海大学学長の安井利一先生監修のもと、健康な歯ぐきの大切さやセルフケア方法等の学習を通じて「予防歯科」の理解と浸透を図るとともに、オーラルケアを習慣化することで「続けることの大切さ」を学ぶ。

 参加校は、大会期間中に学校行事等にあわせた実施日時の設定が可能。国内の小学校だけでなく海外からも参加できる。DVD教材の映像を大会Webサイトで視聴することで、大会で学んだ内容を復習するとともに、家庭で実習を行うことができる。

 また、歯みがきの習慣化とともに自分の夢・目標を実現するために毎日行うことを記入する「未来宣言カード」、クロスワードパズル等の復習教材、家庭でのよりよい歯みがき習慣の実践を支援する保護者向けお便り等、大会期間中だけでなく年間を通じて活用できるコンテンツも提供。新学習指導要領に沿った学習指導案を提供し、指導ポイントをわかりやすく解説する学校保健指導者向けコンテンツもある。

 DVD教材の映像は6月1日から2022年3月31日まで、インターネットで公開予定。大会期間は6月1日から6月10日。ただし、参加校は行事等にあわせ、2022年3月31日まで実施することができる。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top