教育業界ニュース

東京都、観光振興への理解促進に取り組む大学等募集

 東京都は2021年5月24日、観光振興への理解促進に取り組む大学等の募集を開始。1団体あたり年間500万円を限度に、シンポジウム等の実施運営経費を負担する。募集期間は6月25日まで。

教育行政 その他
大学等と連携した観光振興への理解促進事業
  • 大学等と連携した観光振興への理解促進事業
  • 東京都
 東京都は2021年5月24日、観光振興への理解促進に取り組む大学等の募集を開始。1団体あたり年間500万円を限度に、シンポジウム等の実施運営経費を負担する。募集期間は6月25日まで。

 東京都では、観光の産業としての価値や将来性等を都民等に対してわかりやすく発信するため、大学等と連携して、観光振興への理解促進を目的としたシンポジウムを実施する。事業を遂行するために必要な経費は、予算の範囲内において都が負担する。

 連携の対象となる大学等は、都内に設置された「学校教育法に規定する大学」「観光協会」「商工会、商工会連合会、商工会議所」「その他観光に関わる任意団体」のいずれかに該当する団体。事業実施期間は、都との協定締結日から2022年3月31日まで。支援予定件数は2団体程度。東京都の負担額は、1団体あたり年間500万円を限度とする。

 応募期間は6月25日まで。応募書類に必要事項を記入のうえ、郵送により提出すること。募集期間終了後に審査を行い、連携の対象となる大学等を決定する。採択された申請者については、採択された旨の通知を行うとともに、後日、東京都Webサイトで公表予定。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top