教育業界ニュース

IT分野の卒業者、世界で年間151.2万人…日本は9位

 情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数は、世界で年間約151.2万人にのぼり、国別ではインドが1位、日本が9位であることが、ヒューマンリソシアが2020年7月2日に発表した調査結果より明らかになった。

教育行政 その他
(左)情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数、(右)世界の科学・数学・統計学分野の卒業者数
  • (左)情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数、(右)世界の科学・数学・統計学分野の卒業者数
  • 情報通信技術関連の卒業者数 国別トップ10
  • 科学・数学・統計学分野の卒業者数 国別トップ10
 情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数は、世界で年間約151.2万人にのぼり、国別ではインドが1位、日本が9位であることが、ヒューマンリソシアが2020年7月2日に発表した調査結果より明らかになった。

 世界の大学等におけるIT教育について独自調査は、世界92の国・地域(世界人口の84%以上をカバー)の大学等を対象に、卒業後IT技術者として就業する可能性が高い情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数と、AI(人工知能)やビッグデータ解析などで重要となる、科学・数学・統計学などSTEM関連分野を専攻した卒業者数を調べたもの。

 情報通信技術関連を専攻したIT分野の卒業者数は、データが確認できた74の国・地域での合計が年間約151.2万人。これは、約2,137万人いる世界のIT技術者の約7%に相当する。

 地域別にみると、アジア・オセアニア地域が93.5万人を輩出しており、世界の6割強を占めている。国別にみると、1位「インド」55.0万人、2位「米国」14.8万人、3位「ロシア」9.3万人。なお、中国は同等のデータが取得できず対象外としているが、エンジニアリング専攻の大学学部卒業者数は、インド(55.0万人)の2倍以上となる118.0万人だった。日本は、3.4万人で9位に入った。そのほかのアジアの国々では、5位「フィリピン」7.7万人、6位「ミャンマー」4.6万人、8位「インドネシア」3.9万人、10位「マレーシア」3.0万人などがトップ10にランクインしている。

 科学・数学・統計学などSTEM関連分野を専攻した卒業者数は、データが確認できた74の国・地域での合計が年間約237.8万人。地域別にみると、アジア・オセアニア地域が146.7万人を輩出している。国別にみると、1位「インド」113.7万人、2位「米国」28.1万人、3位「イギリス」10.2万人。日本は、3.0万人で13位だった。そのほかのアジアの国では、4位「ミャンマー」8.2万人、9位「バングラデシュ」4.1万人がトップ10位に入り、韓国は日本より上位の11位(3.5万人)だった。なお、中国は同様のデータが確認できなかったが、サイエンス専攻の大学学部卒業者数は25.6万人にのぼる。
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top