教育業界ニュース

神奈川県教委、県立高校改革に関するQ&Aを掲載

 神奈川県教育委員会は2020年6月22日、県立高校改革に関するよくある質問をQ&A方式でWebサイトに掲載。現在、「県立高校改革とはなにか」「なぜ県立高校を再編・統合するのか」など、7つの質問と答えを掲載している。

教育行政 教育委員会
県立高校改革に関するよくある質問
  • 県立高校改革に関するよくある質問
  • 神奈川県
 神奈川県教育委員会は2020年6月22日、県立高校改革に関するよくある質問をQ&A方式でWebサイトに掲載。現在、「県立高校改革とはなにか」「なぜ県立高校を再編・統合するのか」など、7つの質問と答えを掲載している。

 神奈川県教育委員会では、「県立高校改革基本計画」(2015年1月)、「県立高校改革実施計画」(2016年1月)をそれぞれ策定し、2016年度から12年間の計画で、「生徒の学びと成長にとって何が必要かという視点を最優先にする」という基本的な考え方に立って、すべての県立高校で改革に取り組んでいる。改革の3つの柱として、「生徒の多様性(ダイバーシティー)を尊重し、個性や能力を伸ばす、質の高い教育の充実」「魅力ある学校づくりを一層推進する学校経営力の向上」「少子化社会の中で生徒に望ましい教育を推進する県立高校の再編・統合」を掲げている。

 神奈川県Webサイトでは、県立高校改革に関するよくある質問をQ&A方式で掲載。たとえば、「再編・統合する高校はどのように決めるのか」という質問には、「全県を5つの地域に分けて、生徒数の動向に対応した学校数・学級数を確保するとともに、中学生の進路希望や高校タイプ等の地域バランス、通学利便性等に配慮しつつ、校舎の状況や地域づくりの視点等を勘案しながら決定」すると回答している。

 このほか、「県立高校改革とはなにか」「なぜ県立高校を再編・統合するのか」「再編・統合された高校の跡地利用について教えてほしい」など計7つの質問と答えを掲載している。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top