教育業界ニュース

GIGAスクール対応、校内ネットワーク・ソリューション提供…アラクサラ

 アラクサラネットワークスは2020年4月30日、文部科学省の主導する「GIGAスクール構想の実現」に対応した校内ネットワーク・ソリューションの提供を開始することを発表した。

教材・サービス 授業
GIGAスクール構想対応 校内ネットワーク・ソリューション構成例
  • GIGAスクール構想対応 校内ネットワーク・ソリューション構成例
  • アラクサラネットワークス
 アラクサラネットワークスは2020年4月30日、文部科学省の主導する「GIGAスクール構想の実現」に対応した校内ネットワーク・ソリューションの提供を開始することを発表した。

 アラクサラネットワークスでは、大学ICT環境の豊富な導入実績・経験を活用し、高信頼、高セキュリティーなルータ、LANスイッチおよびネットワーク可視化、運用管理システム、さらに無線LAN AXprimo Wシリーズを新たに製品化して加え、GIGAスクール対応の校内ネットワーク・ソリューションとして提供することを決定。いつでもどこでも途切れない授業を実現する安定した快適な通信や、ネットワークの見える化とセキュリティー機能による安全な通信を実現し、導入後も安心な運用管理と充実したサポートを提供する。

 無線LAN AXprimo Wシリーズは最大2.4Gbpsの通信性能を持ち、混雑時に空いているAPや周波数帯域に自動で接続を振り分ける機能や、端末の無線通信占有時間を均等に配分する機能が搭載され、40人のクラスで一斉に動画・音声を利用しても安定した通信が可能。高信頼化機能で障害時も代替経路/装置に瞬時に切り替えて通信を維持し、体育館など過酷な温度環境にも対応している。

 個人情報や機密情報への不正アクセスの兆候や、通信遅延の発生個所などをビジュアル画面でわかりやすく表示できるため、問題への迅速な対処が可能。また、端末がいつ、どこのネットワークに接続されていたかを可視化、履歴を管理できるため、紛失/置き忘れ端末の捜索時間を短縮できる。セキュリティー製品との連携によりマルウェアに感染した端末も検出し、感染端末の通信を自動的に遮断する。

 SDカードによる構成情報のバックアップ(一部サポートしていないモデルがある)により、障害時の自動復旧が容易にできる。無線LANコントローラはRADIUSサーバー内蔵のため、認証用のサーバーが不要となり管理負荷も軽減。フロアスイッチ、無線LAN APは購入から8年間の無償保証サービス付きで、ハードウェア故障時の代品提供、製品仕様に関する問合せ受付、ソフトウェアのダウンロードなどのサポートを実施する。
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top