教育業界ニュース

特別版「できるGoogle for Education校務改革実践ガイド」制作

 ストリートスマートは2022年5月11日、インプレスのできるシリーズ編集部と共著で、特別版「できるGooge for Education校務改革実践ガイド」を4月に制作したことを発表した。書籍内容は先生向けサービスサイト「master study」でも、6月以降に会員限定で公開予定。

教材・サービス 校務
 ストリートスマートは2022年5月11日、インプレスのできるシリーズ編集部と共著で、特別版「できるGooge for Education校務改革実践ガイド」を4月に制作したことを発表した。書籍内容は先生向けサービスサイト「master study」でも、6月以降に会員限定で公開予定。

 2014年に日本初のGoogleトレーニングパートナーとして認定されたストリートスマートは、2019年10月3日に「できるGoogle for Educationクラウド学習ツール実践ガイド」、2020年12月17日に「できるGoogle for Educationコンプリートガイド導入・運用・実践編 増補改訂2版」をインプレスと共著で発行。

 今回制作された「できるGooge for Education校務改革実践ガイド」は、前作のコンプリートガイドでは伝えきれなかった「校務改革」に焦点をあてた1冊。書籍では働き方改革を、先生に身近な校務から1歩ずつ着実に実行していきましょう、というメッセージを込めて「校務改革」と表現。1人1台Chromebook環境で、校務改革を確実に進める4つのステップをわかりやすく紹介する。

 また、ICT管理者向けの「Chromebook導入のメリット」、現場の先生向けの「Chromebook活用のメリット」、ChromebookとGoogle Workspace for Educationによる実践的な「校務改革のアイデア集」の3つの視点から、校務改革におけるポイントを解説。校務改革のための具体的なアイデアを10のステップで紹介する。

 書籍の発売日や価格等は、まだ発表されていない。先生向けサービスサイト「master study」では、6月以降に書籍内容を会員限定で公開予定。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top