教育業界ニュース

【大学入学共通テスト2022】駿台、データネットを案内…1/19より合格判定ツール公開

 駿台は、「2022年度大学入学共通テスト自己採点集計 データネット」の案内を掲載。2021年12月下旬より配布される「集計カード」は、2022年1月17日午後5時までに駿台各校舎窓口に提出する。また、1月19日には合格判定ツールの提供を開始する。

教育行政 その他
データネット2022
  • データネット2022
  • インターネット選太君
 駿台は、「2022年度大学入学共通テスト自己採点集計 データネット」の案内を掲載。2021年12月下旬より配布される「集計カード」は、2022年1月17日午後5時までに駿台各校舎窓口に提出する。また、1月19日には合格判定ツールの提供を開始する。

 駿台とベネッセが提供する大学入学共通テスト自己採点集計データネットは、大学入学共通テストの自己採点をサポート。共通テスト速報や平均点情報、解答情報等を提供する。2021年度は大学入学共通テスト受験者の約85%(実績:40万8,238人)が参加した。

 2021年12月下旬より、高卒生(駿台校内生を除く)を対象に、駿台各校舎にて「集計カード」が配布される。2022年1月15日・16日の大学入学共通テスト実施後、自己採点集計カードを記入のうえ、1月17日の午前10時から午後5時まで(現役フロンティア校の受付時間は午後2時から5時まで)に駿台各校舎窓口に提出する。個人票の返却は1月20日午後2時より、「集計カード」を提出した校舎窓口にて行われる。

 また、2022年1月19日から2月4日までは、2次試験出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」を利用できる。データネットに参加した受験生の膨大なデータによって志望順位をシミュレーションし、志望校の合格目標ラインや第1段階選抜通過ラインを示し、さらに合格可能性まで的確に判定。2次(個別)試験の出願校決定や併願校選定に役立てることができる。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top