教育業界ニュース

能力開発教育プログラム「PX2」 中学・高校へ無償提供

 BWFインターナショナルは2022年1月1日より、教育プログラム「PX2」を、中学校・高等学校の導入に対してテキストの無償配布により、完全無償化して提供すると公表した。「PX2」は最新の脳機能科学研究ならびに米国認知科学の成果を取り入れて開発された能力開発プログラム。

教材・サービス 授業
次世代教育プログラム「PX2」
  • 次世代教育プログラム「PX2」
  • PX2導入オンライン説明会、セミナー開催情報
 BWFインターナショナルは2022年1月1日より、教育プログラム「PX2(ピーエックスツー)」を、中学校・高等学校の導入に対してテキストの無償配布により、完全無償化して提供すると公表した。「PX2」は最新の脳機能科学研究ならびに米国認知科学の成果を取り入れて開発された能力開発プログラム。

 BWF(The Better World Foundation)インターナショナルは、世界の教育の高度化を目的とした非営利団体。世界中の子供たちと、子供に関わる人たちに、科学的理論に基づく体験型プログラム「PX2」を提供している。

 次世代教育プログラム「PX2」は、最新の脳機能科学研究ならびに米国認知科学の最新の成果を取り入れて開発された能力開発プログラム。生徒の潜在能力を引き出し、より高い目標を実現させる、「成功をイメージする力」「自ら考える力」を養う。プログラムは12のステップで構成。子供たちが取り組みやすいように、アップテンポなビジュアル素材を使用し、ワークやグループディスカッション等を通じて、主体的に楽しく学べるよう工夫されている。プログラムの進行方法は教育現場のニーズに合わせて予定を組むこともできる。

 長引くコロナ禍での子供たちの教育格差や、自己肯定感や学びに向かう力などへの影響が出始めている中、BWFインターナショナルは2021年から、プログラムのオンライン提供の開始や、文部科学省後援のオンライン講演会の開催をしてきた。今まではテキストのデータを学校に印刷してもらうことでプログラムを無償提供してきたが、今回よりテキスト冊子も無償配布を行い完全無償化することで、今後日本でもより多くの子供たちが学べる環境を、積極的に広めていく。セミナーや講演会も開催しており、詳細はWebサイトで確認できる。

 「PX2」の実績として、2011年4月より学校法人に対して無償化、13歳から27歳の青少年が所属するアマチュア民間団体(スポーツ・クラブ、塾等)に団体料金にて提供。日本国内では2011年~2021年11月現在、スポーツ団体他、中高大学生、専門学校生、27歳以下の青少年、教員、教育関係者、保護者のべ約5,500人以上が受講している。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top