教育業界ニュース

Google for Education活用「これからの家庭学習」冊子無料進呈

 Google for Educationは、教師向けに作成したGoogle for Educationを活用した事例ブック「はじめよう!これからの家庭学習」のPDF版を公開。アンケートに回答した全員に事例ブックの紙冊子版をプレゼントするキャンペーンを実施している。受付期間は2022年3月31日まで。

教材・サービス 授業
 Google for Educationは、教師向けに作成したGoogle for Educationを活用した事例ブック「はじめよう!これからの家庭学習」のPDF版を公開。アンケートに回答した全員に事例ブックの紙冊子版をプレゼントするキャンペーンを実施している。受付期間は2022年3月31日まで。

 学校の学びに大きな変化をもたらした1人1台端末環境は、家庭の学びを発展させる可能性ももっている。これまで分けて考えられることが多かった学校での学びと家庭学習だが、Google Workspaceといったクラウドサービスを活用することで学校でも家庭でも同じデータにアクセスすることが可能になり、シームレスな学びを実現できるようになるという。

 事例ブックは、Chromebookを家庭に持ち帰らせているものの、どのような家庭学習の課題を出せばよいかわからない、どうすれば学校の学びと家庭の学びをつなげられるかわからない、という課題を抱える教師のヒントとなるよう、有識者監修のもと作成。これまでアナログでやっていたことをデジタルへと無理なく移行できるよう、STEP1「アナログからデジタルへ」、STEP2「デジタルのよさを活かす」、STEP3「学びのDXへ」で構成し、各ステップでさまざまな手法や教科の事例を紹介している。

 Google for Educationでは、事例ブックに記載しているQRコードを読み取りアンケートに回答した全員に「はじめよう!これからの家庭学習」の紙冊子版をプレゼントするキャンペーンを実施。おもに教育関係者を対象に、1人につき3冊進呈する。受付期間は2021年12月1日から2022年3月31日まで。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top