教育業界ニュース

未踏クリエータとは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

事例 ICT活用
スーパークリエータの定義
  • スーパークリエータの定義
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

未踏クリエータとは


読み


 みとうクリエータ

表記


 関連:未踏事業、類語:未踏スーパークリエータ

分類


 制度

ひとことで言うと


 「経済産業省と情報処理推進機構による『未踏事業』で、発掘・育成されたIT系の人材」

解説


 経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、2000年度から、“突出したIT人材”を発掘・育成する事業を実施している。「未踏ソフトウェア創造事業2000年度~2007年度)」および「未踏IT人材発掘・育成事業(2008年度以降~現在)」と名称は変化したが、「未踏クリエータ」は、これらの事業で発掘された人材を指す。

 2020年度までに1,700名以上のクリエータを輩出しており、さらに、そのなかでも、特に卓越した能力を持つと認められた人材は「未踏スーパークリエータ」と呼ばれ、344名が認定されている。

関連用語


 プログラミング

最終更新日:2021年11月22日(リセマム「教育ICT用語」より転載)
《冨岡晶》
冨岡晶

冨岡晶

フリーの編集者/ライター/リサーチャー。芸能からセキュリティまで幅広く担当。

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top