教育業界ニュース

実物投影機とは【教育業界 最新用語集】

 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

ICT機器 授業
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 「教育業界 最新用語集」では、教育業界で使われているICT用語や受験用語、省庁が進める取組み等を、おもに教育関係者向けに解説する。記事を読んでいるときや、普段の業務でわからない用語があったときに役立てていただきたい。

実物投影機とは


読み


 じつぶつ とうえいき

表記


 書画カメラ、OHC(Over Head Camera)、オペーク・プロジェクター、オペーク

分類


 ハードウェア

ひとことで言うと


 「立体物も投影できるOHP。書画カメラ」

解説


 「実物投影機」は、平らな書面だけでなく、立体物でもプロジェクタースクリーンや大画面ディスプレイに表示できる機械。

関連用語


 プロジェクター、OHP

最終更新日:2016年5月10日(リセマム「教育ICT用語」より転載)
《冨岡晶》
冨岡晶

冨岡晶

フリーの編集者/ライター/リサーチャー。芸能からセキュリティまで幅広く担当。

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top