教育業界ニュース

小中音楽科のオンライン研修「音鑑・冬の勉強会2021」12/14-28

 音楽鑑賞振興財団は2021年12月14日から28日まで、小学校・中学校音楽科のよりよい授業実践のための指導に関する研修「音鑑・冬の勉強会2021」をインターネット講座(オンデマンド動画配信)にて開催する。申込締切は11月30日。Webサイトにて申込みを受け付ける。

イベント 教員
音鑑・冬の勉強会2021
  • 音鑑・冬の勉強会2021
  • プログラム概要・講師予定
 音楽鑑賞振興財団は2021年12月14日から28日まで、小学校・中学校音楽科のよりよい授業実践のための指導に関する研修「音鑑・冬の勉強会2021」をインターネット講座(オンデマンド動画配信)にて開催する。申込締切は11月30日。Webサイトにて申込みを受け付ける。

 冬の勉強会では、ユニバーサルデザインや音楽と科学の関わり、ロシア音楽の変遷等について取り上げ、よりよい音楽の授業を実現するために多様で多角的な視点から指導を見つめ直し、考えることによって、新しい豊かな発想を開くことを目指す。さらに、指導要領、学習評価の考え方とポイントについて理解を深め、今求められている「授業づくり」について具体的な考えと展開を実践から学ぶ機会を提供する。

 プログラムは計6つ用意されており、合計時間は約6時間を予定。音楽鑑賞振興財団理事による「鑑賞の授業の進め方」や、明星大学教授による「ユニバーサルデザインの視点で考える音楽科の授業」等、5つの講演と、シンポジウム「音楽鑑賞の授業づくり~『どのように学ぶか』に視点をあてた指導と評価」を配信する。

 配信期間中は各プログラムを何度でも視聴可能。また、勉強会は教員免許状更新講習(選択領域6時間)に認定されており、教員免許状更新講習として受講する場合は、すべてのプログラム受講と郵送による認定試験(筆記試験30分)を受講する必要がある。

 対象は、学校教員および音楽教育関係者、教職を目指す大学生、大学院生。参加費は受講料が一般6,000円、音楽鑑賞教育マイスター会員は4,800円。テキスト「よくわかる!音楽鑑賞の授業づくり」は1,980円(いずれも税込)。教員免許状更新講習として受講する人やシンポジウムを受講する場合はテキストが必須となる。なお、テキストは「音鑑・夏の勉強会2021」と同一の書籍。申込みは11月30日までWebサイトにて受け付ける。

◆音鑑・冬の勉強会2021
配信期間:2021年12月14日(火)12:00頃~28日(火)12:00頃
形式:インターネット講座(オンデマンド動画配信)
対象:学校教員および音楽教育関係者、教職を目指す大学生、大学院生
参加費:受講料 一般6,000円、音楽鑑賞教育マイスター会員4,800円/テキスト代1,980円(いずれも税込)
申込方法:音楽鑑賞振興財団のWebサイトから申し込む
申込締切:2021年11月30日(火)
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top