教育業界ニュース

IPSJ、高校情報科教員のためのMOOC教材第4章を公開

 情報処理学会(IPSJ)は2021年8月1日、高等学校情報科教員のためのMOOC教材の第4章を公開した。文部科学省「情報I」教員研修教材に対応した内容で、Webサイトから無償で利用できる。

教材・サービス その他
IPSJ MOOK
  • IPSJ MOOK
  • 情報処理学会
 情報処理学会(IPSJ)は2021年8月1日、高等学校情報科教員のためのMOOC教材の第4章を公開した。文部科学省「情報I」教員研修教材に対応した内容で、Webサイトから無償で利用できる。

 情報処理学会は、高等学校「情報科」の教員研修や授業、生徒・学生の自習に活用できる動画教材(一部はPython言語の実習を含む)を制作し、2020年7月から順次、講座として無料で公開してきた。今回、第4章の動画教材を新たに公開。文部科学省が公開する教員研修用教材の「第4章情報通信ネットワークとデータの活用」に対応した内容で、MOOC教材として無償で利用できる。

 動画教材は、情報処理学会会員の研究者・教員らにより、文部科学省および情報サービス産業界からの支援、協力を得て制作。IPSJMOOCプロジェクトサイトにて公開されている。公開期限はなく、当分公開し続けるとしている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top