教育業界ニュース

東京都私立学校助成審議会、授業料減免制度拡充を答申

 東京都私立学校助成審議会は2021年5月24日、令和3年度(2021年度)私立学校経常費補助金の配分方針について、授業料減免制度(授業料減免補助)の拡充を東京都知事に答申した。

教育行政 その他
 東京都私立学校助成審議会は2021年5月24日、令和3年度(2021年度)私立学校経常費補助金の配分方針について、授業料減免制度(授業料減免補助)の拡充を東京都知事に答申した。

 東京都私立学校助成審議会は、東京都私立学校教育助成条例に基づき、東京都が学校法人に対して行う経常費補助等の助成の適正化と効率化を図ることを目的に設置している知事の附属機関。5月24日に行われた2021年度第1回審議会では、2021年度私立学校経常費補助金の配分方針について審議し、知事の諮問のとおりとすることが適当として、都知事宛てに答申を出した。

 配分における2021年度の変更点は「授業料減免制度(授業料減免補助)の拡充」。授業料減免補助は、家計状況または家計状況の急変の理由による修学上の経済的負担軽減を図る目的で実施している制度。新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう経済状況の悪化等の社会情勢を勘案し、2021年度交付分の拡充内容を継続。2022年度交付分についても、家計状況の急変の理由による補助率を5分の4から、10分の10へ引き上げる。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top